ホーム > アルバム > SM106 ピアソラ:5つのタンゴ・センセーション(カザル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM106
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アストル・ピアソラ Astor Piazzolla
編曲者
セイゲイ・ドラブキン Sergej Drabkin , 不詳 Anonymous , マーカス・フレック Markus Fleck
アーティスト
カザル四重奏団 Casal Quartet , ミヒャエル・ツィスマン Michael Zisman , ニーナ・ヤンセン Nina Janssen

ピアソラ:5つのタンゴ・センセーション(カザル四重奏団)

PIAZZOLLA, A.: 5 Tango Sensations

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM106

全トラック選択/解除

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
ザ・ラフダンサー・アンド・ザ・シクリカルナイト 「タンゴ・アパシオナード」 - ブッチャーの死
1.

The Rough Dancer and the Cyclical Night: Butcher's death (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505230
 
**:**
セ・ラムール
2.

C'est l'amour (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505408
 
**:**
ミケランジェロ70 (編曲:M. フレック)
3.

Michelangelo 70 (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505409
 
**:**
天使のミロンガ
4.

Milonga del Angel (arr. S. Drabkin)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505410
 
**:**
フーガと神秘
5.

Fuga y misterio (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505411
 
**:**
最後のグレラ(編曲:M. フレック)
6.

La ultima grela (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505412
 
**:**
オブリビオン(忘却)
7.

Oblivion (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505413
 
**:**
エスクアロ(鮫)(編曲:M. フレック)
8.

Escualo (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505414
 
**:**
来たるべき者
9.

Lo que vendra (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505415
 
**:**
わが両親の家
10.

La casita de mis viejos

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505416
 
**:**
ロカ・ボエミア
11.

Loca bohemia

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505417
 
**:**
5つのタンゴ・センセーション

5 Tango Sensations

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505418
**:**
»  No. 1. Asleep
12.

-

**:**
»  No. 2. Loving
13.

-

**:**
»  No. 3. Anxiety
14.

-

**:**
»  No. 4. Despertar
15.

-

**:**
»  No. 5. Fear
16.

-

 
**:**
チキリン・デ・バチン(バチンの少年) - ロコへのバラード(編曲:M. フレック)
17.

Chiquilín de Bachín - Balada para un loco (arr. M. Fleck)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/505419
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/02/26
1995年に結成されたカザル弦楽四重奏団のピアソラです。カルミナ弦楽四重奏団、アルバン・ベルク弦楽四重奏団に師事し、2001年にはスイスの音楽祭「ボスウィルの夏」で大成功を収めています。2009年に初来日して話題となったことも記憶に新しいのですが、彼らはすでに世界で1000回以上も演奏会をこなし、世界中で高く評価されている実力派の団体です。レパートリーは幅広く、古典派の作品から、このピアソラのような編曲までなんでも弾きこなしてしまうのがさすがです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。