ホーム > アルバム > SM192 ロドリーグ:聖なる戦争X/ドビュッシー:パンの笛/チェロ・ソナタ ニ短調/マルティヌー:フルート、チェロとピアノのための三重奏曲(ロドリーグ・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM192
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ボフスラフ・マルティヌー Bohuslav Martinů , ハロルド・ローデンスレイガー Harold Laudenslager , マーク・ロドリーグ Mark Rodrieg
編曲者
マーク・ロドリーグ Mark Rodrieg
アーティスト
J-P アルノー J-P Arnault, , アンサンブル・アンテルコンタンポラン Ensemble InterContemporain , ジュリアン・ジェルネ Julien Gernay , 平田真希子 Makiko Hirata , マーヤ・ボグダノヴィチ Maja Bogdanovic , ロドリーグ・アンサンブル Rodrieg Ensemble , マーク・ロドリーグ Mark Rodrieg , Ewa Demianiuk , Najat, , Gianna Valentina

ロドリーグ:聖なる戦争X/ドビュッシー:パンの笛/チェロ・ソナタ ニ短調/マルティヌー:フルート、チェロとピアノのための三重奏曲(ロドリーグ・アンサンブル)

RODRIEG, M.: Holy War X / DEBUSSY, C.: Syrinx / Cello Sonata in D Minor / MARTINU, B.: Trio for Flute, Cello and Piano (Rodrieg Ensemble)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM192

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
シランクス(パンの笛)(M. ロドリーグによるフルート、チェロとピアノ編)
1.

Syrinx (arr. M. Rodrieg for flute, cello and piano)

録音: Sofreson Studios, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3148707
 
**:**
前奏曲集 第2集 - 第12曲 花火
2.

Preludes, Book 2: No. 12. Feux d'artifice

録音: Sofreson Studios, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3148729
 
**:**
チェロ・ソナタ ニ短調

Cello Sonata in D Minor

録音: Sofreson Studios, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3148730
**:**
»  I. Prologue
3.

-

**:**
»  II. Serenade
4.

-

**:**
»  III. Finale
5.

-

ボフスラフ・マルティヌー - Bohuslav Martinů (1890-1959)

**:**
フルート、チェロとピアノのための三重奏曲 H. 300

Trio for Flute, Cello and Piano, H. 300

録音: Sofreson Studios, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3148731
**:**
»  I. Poco allegretto
6.

-

**:**
»  II. Adagio
7.

-

**:**
»  III. Andante - Allegretto scherzando
8.

-

ハロルド・ローデンスレイガー - Harold Laudenslager (1920-1971)

**:**
エヴォカシオン Op. 25
9.

Evocation, Op. 25

録音: Sofreson Studios, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3148732
**:**
聖なる戦争X

Holy War X

録音: Sofreson Studios, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3148733
**:**
»  I. Jihad
10.

-

**:**
»  II. Bacio
11.

-

**:**
»  III. Syrinx 21
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
クラシック音楽と現代音楽。その狭間に位置するロドリーグ・アンサンブルの生み出す音楽。まずはドビュッシーやマルティヌーと言ったお馴染みの作品が演奏されますが、これらは絶妙にアレンジされ、聞いたこともないような不思議な味付けがなされていて、もうここだけ聴いても眩惑されてしまうこと間違いありません。輪郭のぼやけた音楽は、最後のロドリーグ自身の作品である「聖なる戦争 X」でクライマックスを迎えます。冒頭の曲は「ドビュッシーのシランクスのようなもの」で始まりますが、これは引き延ばされ変形され、全く違う形に変容してしまいます。そのあとは…何でもありの世界。悪夢、それともエクスタシーでしょうか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。