ホーム > アルバム > SM217 グラス/ビーガイ/ブリンコ/デュブラ:室内楽作品集(クレール=オプスキュール・サクソフォン四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM217
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フィリップ・グラス Philip Glass , リハルズ・デュブラ Rihards Dubra , クリスティアン・ビーガイ Christian Biegai , ティモシー・ブリンコ Timothy Blinko , スティーヴ・ライヒ Steve Reich , Olaf Muhlenhardt
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
クレール=オプスキュール・サクソフォン四重奏団 Clair-Obscur Saxophone Quartet

グラス/ビーガイ/ブリンコ/デュブラ:室内楽作品集(クレール=オプスキュール・サクソフォン四重奏団)

Chamber Music - GLASS, P. / BIEGAI, C. / BLINKO, T. / DUBRA, R. (Berlin Counterpoint) (Clair-Obscur Saxophone Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM217

全トラック選択/解除

フィリップ・グラス - Philip Glass (1937-)

**:**
弦楽四重奏曲第2番 「カンパニー」(サクソフォン四重奏編)

String Quartet No. 2, "Company" (arr. for saxophone quartet)

録音: 4-6 March 2013, Haus des Rundfunks, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3838129
**:**
»  I. quarter note = 96
1.

-

**:**
»  II. quarter note = 160
2.

-

**:**
»  III. quarter note = 96
3.

-

**:**
»  IV. quarter note = 160
4.

-

クリスティアン・ビーガイ - Christian Biegai (1974-)

**:**
サクソフォン四重奏曲

Saxophone Quartet

録音: 4-6 March 2013, Haus des Rundfunks, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847269
**:**
»  I. Leicht
5.

-

**:**
»  II. Melancholisch
6.

-

**:**
»  III. Lebhaft
7.

-

**:**
カルトグラフィ

Cartographies

録音: 4-6 March 2013, Haus des Rundfunks, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847270
**:**
»  I. With Direction and Contour
8.

-

**:**
»  II. Feeling, Shaping and Mapping the Lines
9.

-

**:**
»  III. Take the Lines for a Walk
10.

-

リハルズ・デュブラ - Rihards Dubra (1964-)

**:**
永遠の光(ルクス・エテルナ)
11.

Lux aeterna

録音: 4-6 March 2013, Haus des Rundfunks, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847271
**:**
ヴァーモント・カウンターポイント - ベルリン・カウンターポイント

Vermont Counterpoint - Berlin Counterpoint

録音: 4-6 March 2013, Haus des Rundfunks, Saal 3, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847272
**:**
»  I. eighth note = 232
12.

-

**:**
»  II. eighth note = 232
13.

-

**:**
»  III. eighth note = 155
14.

-

**:**
»  IV. eighth note = 232
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
一時期のような熱狂的な「ミニマル音楽への賛美」は、さすがに最近はあまり見かけませんが、その分、ミニマル音楽はもっと細分化され、抜け目なく日常生活の中に入り込んでいるような気がします。最近のベルリンでは、ラウンジで新しいスタイルのクラシック音楽を演奏することが流行していて(=Yellow Lounge)、この流れは日本でも静かなブームを呼んでいます。このアルバムは、Yellow Loungeで高い人気を誇るclair-obscurサクソフォン四重奏団による、グラスやライヒをはじめとした、心地よいミニマル音楽の世界が収録されています。コンサートホールとはまた違うリラックスした音をお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。