ホーム > アルバム > SM219 コレッリ/クライスラー/ヴィヴァルディ/シュニトケ:室内楽作品集(シミェタナ/クーシスト/エクストラ・サウンズ・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM219
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , アルカンジェロ・コレッリ Arcangelo Corelli , アルフレード・シュニトケ Alfred Schnittke
編曲者
アリツィア・シミェタナ Alicja Smietana
アーティスト
エクストラ・サウンズ・アンサンブル Extra Sounds Ensemble , ペッカ・クーシスト Pekka Kuusisto , アリツィア・シミェタナ Alicja Smietana

コレッリ/クライスラー/ヴィヴァルディ/シュニトケ:室内楽作品集(シミェタナ/クーシスト/エクストラ・サウンズ・アンサンブル)

Chamber Music - CORELLI, A. / KREISLER, F. / VIVALDI, A. / SCHNITTKE, A. (Metamorphoses) (Smietana)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM219

全トラック選択/解除

アルカンジェロ・コレッリ - Arcangelo Corelli (1653-1713)

**:**
合奏協奏曲 ニ長調 Op. 6, No. 4

Concerto Grosso in D Major, Op. 6, No. 4

録音: 12, 15, 16 December 2014, Alvernia Studios,
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4068007
**:**
»  I. Adagio - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro - Allegro
4.

-

フリッツ・クライスラー - Fritz Kreisler (1875-1962)

**:**
ヴィヴァルディの様式による協奏曲 ハ長調

Concerto in C Major (in the style of Vivaldi)

録音: 12, 15, 16 December 2014, Alvernia Studios,
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4068008
**:**
»  I. Allegro energetico ma non troppo
5.

-

**:**
»  II. Andante doloroso
6.

-

**:**
»  III. Allegro molto
7.

-

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
トリオ・ソナタ ニ短調 「フォリア」 Op. 1, No. 12, RV 63
8.

Trio Sonata in D Minor, Op. 1, No. 12, RV 63, "Follia"

録音: 12, 15, 16 December 2014, Alvernia Studios,
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4068009

アルフレード・シュニトケ - Alfred Schnittke (1934-1998)

**:**
古い様式による組曲(A. スミエターナによる室内アンサンブル編)

Suite in the Old Style (arr. A. Smietana for chamber ensemble)

録音: 12, 15, 16 December 2014, Alvernia Studios,
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4068010
**:**
»  I. Pastorale
9.

-

**:**
»  II. Ballet
10.

-

**:**
»  III. Minuet
11.

-

**:**
»  IV. Fugue
12.

-

**:**
»  V. Pantomime
13.

-

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 Op. 3, No. 8, RV 522

Concerto for 2 Violins in A Minor, Op. 3, No. 8, RV 522

録音: 12, 15, 16 December 2014, Alvernia Studios,
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4068011
**:**
»  I. Allegro
14.

-

**:**
»  II. Larghetto e spirituoso
15.

-

**:**
»  III. Allegro
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/05/01
「変容」と題されたこのアルバムの概念は、ヴァイオリニスト、アリツィア・シミェタナによると、「ヒッチコックの映画」や「不思議の国のアリス」など、日常生活と隣り合わせにある"存在しない世界"への転換を意味するものであり、普段人の目に見えないものや聞こえないものを探索していくというものだそうです。バロック時代に盛んであった即興演奏や、フォリアにみられる変奏曲形式、もともとあったものを自分なりの世界に置き換えたクライスラーの作品、そしてバロックの様式を現代へと移し替えたシュニトケの名作(最近人気が高くなっています)など、一見取りとめのない選曲に見えますが、実は全て同じ質感を抱いているというものです。2台ヴァイオリンが用いられた曲では、名手ペッカ・クーシストが演奏に参加しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。