ホーム > アルバム > SM221 アラコティラ/リュッティ/ブルキ/クルキ=スオニオ:管弦楽作品集(ブルキ/カンテリネン/ポール・テイラー管/テイラー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
SM221
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ティモ・アラコティラ Timo Alakotila , カロリーナ・カンテリネン Karoliina Kantelinen , サンナ・クルキ=スオニオ Sanna Kurki-Suonio , 伝承 Traditional , 不詳 Anonymous , エリアーナ・ブルキ Eliana Burki , カール・リュッティ Carl Rütti , Hedningarna,
作詞家
サンナ・クルキ=スオニオ Sanna Kurki-Suonio , 伝承 Traditional
編曲者
ダニエル・シュナイダー Daniel Schnyder , ポール・ウェグマン・テイラー Paul Wegman Taylor , 不詳 Anonymous
アーティスト
カロリーナ・カンテリネン Karoliina Kantelinen , ポール・ウェグマン・テイラー Paul Wegman Taylor , エリアーナ・ブルキ Eliana Burki , ポール・テイラー管弦楽団 Paul Taylor Orchestra

アラコティラ/リュッティ/ブルキ/クルキ=スオニオ:管弦楽作品集(ブルキ/カンテリネン/ポール・テイラー管/テイラー)

Orchestral Music - ALAKOTILA, T. / RÜTTI, C. / BURKI, E. (Alphorn and Nordic Winds) (Burki, Kantelinen, Paul Taylor Orchestra, P.W. Taylor)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM221

全トラック選択/解除

Disc 1

ティモ・アラコティラ - Timo Alakotila (1959-)

**:**
合奏協奏曲 - 第1楽章 序曲(ヴィヴァーチェ)
1.

Concerto Grosso: I. Overture: Vivace

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238240

カール・リュッティ - Carl Rütti (1949-)

**:**
アルプホルンと弦楽のための協奏曲

Concerto for Alphorn and Strings

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238252
**:**
»  I. —
2.

-

**:**
»  II. —
3.

-

**:**
»  III. —
4.

-

不詳 - Anonymous

**:**
インプロヴィゼーション I
5.

Improvisation I

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238253

カロリーナ・カンテリネン - Karoliina Kantelinen / 伝承 - Traditional

**:**
カレリアのこだま(P. W. テイラーによるソプラノと管弦楽編)

Karelian Echoes (arr. P. W. Taylor for soprano and orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238254
**:**
»  Wedding Song
6.

-

**:**
»  Wolf's Spell
7.

-

ティモ・アラコティラ - Timo Alakotila (1959-)

**:**
合奏協奏曲(抜粋)

Concerto Grosso (excerpts)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238255
**:**
»  III. Polska: Allegro
8.

-

**:**
»  IV. Viaggio
9.

-

Disc 2

ティモ・アラコティラ - Timo Alakotila (1959-)

**:**
合奏協奏曲(抜粋)

Concerto Grosso (excerpts)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238255
**:**
»  V. Fughetto: Presto
1.

-

**:**
組曲「世界旅行」(D. シュナイダーにとるアルプホルンと管弦楽編)

Weltreise Suite (World Journey Suite) (arr. D. Schnyder for alphorn and orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238256
**:**
»  I. Heiweh
2.

-

**:**
»  II. Tango
3.

-

**:**
»  III. Homesick
4.

-

**:**
»  IV. Cairo
5.

-

サンナ・クルキ=スオニオ - Sanna Kurki-Suonio (1966-) / Hedningarna, / 伝承 - Traditional

**:**
ミン・スログ(P. W. テイラーによるソプラノと管弦楽編)
6.

Min skog (arr. P.W. Taylor for soprano and orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238257
 
**:**
Tass' on nainen (P. W. テイラーによるソプラノと管弦楽編)
7.

Tass' on nainen (arr. P.W. Taylor for soprano and orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238258
 
**:**
ティナ・ヴィエリ(P. W. テイラーによるソプラノと管弦楽編)
8.

Tina vieri (arr. P.W. Taylor for soprano and orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238259

不詳 - Anonymous

**:**
インプロヴィゼーション II
9.

Improvisation II

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238260

ティモ・アラコティラ - Timo Alakotila (1959-)

**:**
スマッシュ(P. テイラーによる管弦楽編)
10.

Smash (arr. P. Taylor for orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238261

伝承 - Traditional

**:**
グッギィスベルクの歌(管弦楽編)
11.

Guggisberg Lied (arr. for orchestra)

録音: 11-13 November, 2014, Saal Music Island Rheinau, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4238262
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/10/01
山岳地帯で用いられる長い管を持つアルプホルンの奏者エリアーナ・ブルキ。そしてラップランドのソプラノ、カロリーナ・カンテリネン。この2人の出会いによって生まれた魅惑的な音楽です。フィンランドを代表する作曲家、プロデューサー、ティモ・アラコティラの魅惑的な「合奏協奏曲」を中心に、ソリストたちの即興や、伝承曲など様々なジャンルの音楽が次々と奏され、聴き手を魅了します。なんだか楽しくなる2枚組です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。