ホーム > アルバム > SM226 ショパン/ドホナーニ:チェロ作品集(デュオ・アルニカンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SM226
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , エルネー・ドホナーニ Ernő Dohnányi
編曲者
アルタ・アルニカーネ Arta Arnicane
アーティスト
デュオ・アルニカンス Duo Arnicans

ショパン/ドホナーニ:チェロ作品集(デュオ・アルニカンス)

Cello and Piano Recital: Duo Arnicans - CHOPIN, F. / DOHNÁNYI, E.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM226

全トラック選択/解除

エルネー・ドホナーニ - Ernő Dohnányi (1877-1960)

**:**
チェロ・ソナタ 変ロ短調 Op. 8

Cello Sonata in B-Flat Minor, Op. 8

録音: 21-23 December 2014, SRF 2 Radio-Studio Zurich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4313113
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Vivace assai
2.

-

**:**
»  III. Adagio non troppo
3.

-

**:**
»  IV. Tema con Variazioni: Allegro moderato
4.

-

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
序奏と華麗なポロネーズ ハ長調 Op. 3

Introduction and Polonaise brillante in C Major, Op. 3

録音: 21-23 December 2014, SRF 2 Radio-Studio Zurich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4313114
**:**
»  Introduction: Lento
5.

-

**:**
»  Alla Polacca
6.

-

 
**:**
ワルツ第3番 イ短調 「華麗なる円舞曲」 Op. 34, No. 2 (A. アルニカーネによるチェロとピアノ編)
7.

Waltz No. 3 in A Minor, Op. 34, No. 2, "Valse brillante" (arr. A. Arnicane for cello and piano)

録音: 21-23 December 2014, SRF 2 Radio-Studio Zurich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4313115
 
**:**
チェロ・ソナタ ト短調 Op. 65

Cello Sonata in G Minor, Op. 65

録音: 21-23 December 2014, SRF 2 Radio-Studio Zurich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4313116
**:**
»  I. Allegro moderato
8.

-

**:**
»  II. Scherzo
9.

-

**:**
»  III. Largo
10.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/10/01
ドイツ出身のチェリスト、フローリアンとラトビア出身のアルタ、お互い「アルニカン」の苗字を持つ2人のデュオによるショパンとエルネー・ドホナーニの作品集です。ハンガリー民謡のリズムを根底に持つドホナーニのソナタ、ショパンの晩年の傑作であるソナタと、どちらの曲も熱く燃えるようなリズムと扇情的な表現が勝る見事な演奏で、とりわけショパンでは、これでもかと言えるほどの迫力を有しており、これまで多くの人がこの曲に対して抱いていたイメージが変わってしまうと思えるほどの感情の発露が見てとれます。珍しいドホナーニのソナタも、こんなに良い曲だったのかと目から鱗が落ちるのではないでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。