ホーム > アルバム > SM318 シューマン/カサド/フォーレ/ラフマニノフ:チェロと管弦楽のための作品集(セヴェリン/カメラータ・フランコニア/カイルハック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM318
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ガスパール・カサド Gaspar Cassadó , ロベルト・シューマン Robert Schumann , ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré , セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
編曲者
Myroslav Krill
アーティスト
カメラータ・フランコニア Camerata Franconia , ドリアン・ケイルハック Dorian Keilhack , デニス・セヴェリン Denis Severin

シューマン/カサド/フォーレ/ラフマニノフ:チェロと管弦楽のための作品集(セヴェリン/カメラータ・フランコニア/カイルハック)

Cello and Orchestra Music - SCHUMANN, R. / CASSADÓ, G. / FAURÉ, G. / RACHMANINOV, S. (Severin, Camerata Franconia, Keilhack)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM318

全トラック選択/解除

ガスパール・カサド - Gaspar Cassadó (1897-1966)

**:**
Sonata nello stile antico spagnuolo (arr. M. Krill for cello and orchestra)

録音: 21-23 June 2019, Musikinstitut Erlangen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7824786
**:**
»  I. Introduzione e allegro
1.

-

**:**
»  II. Grave
2.

-

**:**
»  III. Danza con variazioni
3.

-

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
Romance, Op. 69 (arr. M. Krill for cello and orchestra)
4.
録音: 21-23 June 2019, Musikinstitut Erlangen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7824787
 
**:**
Sicilienne, Op. 78 (arr. M. Krill for cello and orchestra)
5.
録音: 21-23 June 2019, Musikinstitut Erlangen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7824788

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
5 Stücke im Volkston (5 Pieces in Folk Style), Op. 102 (arr. M. Krill for cello and orchestra)

録音: 21-23 June 2019, Musikinstitut Erlangen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7824789
**:**
»  No. 1. Mit Humor
6.

-

**:**
»  No. 2. Langsam
7.

-

**:**
»  No. 3. Nicht schnell, mit viel Ton zu spielen
8.

-

**:**
»  No. 4. Nicht zu rasch
9.

-

**:**
»  No. 5. Stark und markiert
10.

-

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
14 Songs, Op. 34: No. 14. Vocalise in E Minor (arr. M. Krill for cello and orchestra)
11.
録音: 21-23 June 2019, Musikinstitut Erlangen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7824790
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
エコー賞やグラミー賞受賞者であるチェリストのセヴェリンは長い間、チェロと弦楽合奏のためのロマン派の音楽を録音したいと考えていましたが、この分野のために書かれた曲はハイドンやC.P.E.バッハ、ボッケリーニなどバロックや古典派が多く、理由は不明ですが、いくつかの例外を除いてロマン派の時代には、ほとんどチェロと弦楽合奏のための作品は書かれなくなっていました。17世紀から18世紀に花開いたこのジャンルは、100年後には廃れてしまっていたのです。本作はシューマンの作品を中心に据えて選曲されていますが、それはシューマンがロマン派を代表する作曲家であり、室内楽や声楽においてもオーケストラ並みの豊穣さと複雑な音色を持つことにセヴェリンが着目したためです。シューマン唯一のチェロとピアノのための5つの民謡風の小品集Op.102は、室内オーケストラと相性がよいと判断し、編曲を委嘱しました。シューマンの前にはチェロの大家カサドと美しい旋律のフォーレ、後にはラフマニノフのよく知られたヴォカリーズを配置し、ロマンティックな雰囲気のアルバムに仕上がっています。セヴェリン自身もメンバーであるドイツ、エアランゲンのカメラータ・フランコニアとの演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。