ホーム > アルバム > SM324 シューマン:交響的練習曲/ラフマニノフ:コレッリの主題による変奏曲/カプースチン:変奏曲(カヴァレローヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM324
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ニコライ・カプースチン Nicolai Kapustin , ロベルト・シューマン Robert Schumann , セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
アーティスト
アンナ・カヴァレローヴァ Anna Kavalerova

シューマン:交響的練習曲/ラフマニノフ:コレッリの主題による変奏曲/カプースチン:変奏曲(カヴァレローヴァ)

SCHUMANN, R.: Symphonic Etudes / RACHMANINOV, S.: Variations on a Theme of Corelli / KAPUSTIN, N.: Variations (Themes and Variations) (Kavalerova)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM324

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
交響的練習曲 Op. 13

Études symphoniques (Symphonic Etudes), Op. 13

録音: 1 and 10 May 2019, Jerusalem Music Center, Israel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7528116
**:**
»  Thema: Andante
1.

-

**:**
»  Etude 1: Un poco più vivo
2.

-

**:**
»  Etude 2: Espressivo
3.

-

**:**
»  Etude 3: Vivace
4.

-

**:**
»  Etude 4: Allegro marcato
5.

-

**:**
»  Etude 5: Scherzando
6.

-

**:**
»  Etude 6: Agitato
7.

-

**:**
»  Anhang Variation 4
8.

-

**:**
»  Anhang Variation 5
9.

-

**:**
»  Etude 7: Allegro molto
10.

-

**:**
»  Etude 8: Sempre marcatissimo
11.

-

**:**
»  Etude 9: Presto possibile
12.

-

**:**
»  Anhang Variation 2
13.

-

**:**
»  Etude 10: Sempre con energia
14.

-

**:**
»  Etude 11: Con espressione
15.

-

**:**
»  Etude 12: Finale: Allegro brillante
16.

-

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
コレッリの主題による変奏曲 Op. 42

Variations on a Theme of Corelli, Op. 42

録音: 1 and 10 May 2019, Jerusalem Music Center, Israel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7528117
**:**
»  Theme: Andante
17.

-

**:**
»  Variation 1: Poco più mosso
18.

-

**:**
»  Variation 2: L'istesso tempo
19.

-

**:**
»  Variation 3: Tempo di menuetto
20.

-

**:**
»  Variation 4: Andante
21.

-

**:**
»  Variation 5: Allegro (ma non tanto)
22.

-

**:**
»  Variation 6: L'istesso tempo
23.

-

**:**
»  Variation 7: Vivace
24.

-

**:**
»  Variation 8: Adagio misterioso
25.

-

**:**
»  Variation 9: Un poco più mosso
26.

-

**:**
»  Variation 10: Allegro scherzando
27.

-

**:**
»  Variation 11: Allegro vivace
28.

-

**:**
»  Variation 12: L'istesso tempo
29.

-

**:**
»  Variation 13: Agitato
30.

-

**:**
»  Intermezzo
31.

-

**:**
»  Variation 14: Andante (come prima)
32.

-

**:**
»  Variation 15: L'istesso tempo
33.

-

**:**
»  Variation 16: Allegro vivace
34.

-

**:**
»  Variation 17: Meno mosso
35.

-

**:**
»  Variation 18: Allegro con brio
36.

-

**:**
»  Variation 19: Più mosso, Agitato
37.

-

**:**
»  Variation 20: Più mosso
38.

-

**:**
»  Coda: Andante
39.

-

ニコライ・カプースチン - Nicolai Kapustin (1937-2020)

**:**
変奏曲 Op. 41
40.

Variations, Op. 41

録音: 1 and 10 May 2019, Jerusalem Music Center, Israel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7528118
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/11/01
モスクワ音楽院卒業後、イスラエルで学んだロシア出身の知性派ピアニスト、アンナ・カヴァレロヴァのデビュー盤。彼女が数年かけて取り組んできたという、シューマンとラフマニノフの2つのシリアスでドラマティックな変奏曲に、楽しげなカプースチンの変奏曲をカップリングし見事なコントラストを演出しています。タイトルの通り、まるで交響曲を思わせるスケールの大きいシューマンの「交響的練習曲」、ラフマニノフの最後のピアノ独奏曲である、コレルリの「ラ・フォリア」の主題を用いた劇的な変奏曲。そして近年人気が高いカプースチンのジャズとクラシックを融合したような作風による変奏曲。これらの「変奏曲」をカヴァレロヴァは、自分たちの人生の変遷と重ね合わせてみながら、大切に弾き込んでいます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。