ホーム > アルバム > SM328 マーラー/レーガー/ツェムリンスキー:声楽と合唱作品集(世捨て人)(プレガルディエン/カメラータ・ヴォカーレ・フライブルク/トル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM328
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー Alexander Zemlinsky , グスタフ・マーラー Gustav Mahler , マックス・レーガー Max Reger
作詞家
ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ Joseph von Eichendorff , 旧約聖書 Bible - Old Testament , クリスティアン・フリードリヒ・ヘッベル Christian Friedrich Hebbel , フリードリヒ・リュッケルト Friedrich Rückert
アーティスト
カメラータ・ヴォカーレ・フライブルク Camerata Vocale Freiburg , ウィンフリート・トル Winfried Toll , バーゼル室内管弦楽団 Basel Chamber Orchestra , クリストフ・プレガルディエン Christoph Prégardien

マーラー/レーガー/ツェムリンスキー:声楽と合唱作品集(世捨て人)(プレガルディエン/カメラータ・ヴォカーレ・フライブルク/トル)

Vocal and Choral Music - MAHLER, G. / REGER, M. / ZEMLINSKY, A. (Der Einsiedler) (Prégardien, Camerata Vocale Freiburg, Winfried)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM328

全トラック選択/解除

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
レクイエム Op. 144b
1.

Requiem, Op. 144b

録音: 28-29 September 2016, Live recording, Martinskirche Basel, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7613431

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
リュッケルト歌曲集(声と管弦楽版)(抜粋)

Rückert-Lieder (version for voice and orchestra) (excerpts)

録音: 28-29 September 2016, Live recording, Martinskirche Basel, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7615755
**:**
»  No. 3. Blicke mir nicht in die Lieder
2.

-

**:**
»  No. 2. Liebst du um Schönheit
3.

-

**:**
»  No. 1. Ich atmet' einen linden Duft
4.

-

**:**
»  No. 5. Um Mitternacht
5.

-

**:**
»  No. 4. Ich bin der Welt abhanden gekommen
6.

-

**:**
詩篇第23篇 Op. 14
7.

Psalm 23, Op. 14

録音: 28-29 September 2016, Live recording, Martinskirche Basel, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7615756

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
世捨て人 Op. 144a
8.

Der Einsiedler, Op. 144a

録音: 28-29 September 2016, Live recording, Martinskirche Basel, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7615757
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
厳格な作風で知られるマックス・レーガーは、生涯で何度も「レクイエム」の作曲に挑みましたが、ようやく死の1年前にフリードリヒ・ヘッベルの詩による「レクイエム」Op.144bを完成させ、人々の記憶に残る作品を作り上げました。このアルバムには、同時代のマーラーの「リュッケルトの詩による5つの歌」と、ツェムリンスキーの「詩篇第23番」がカップリングされており、19世紀末の退廃的な雰囲気を存分に味わうことができます。演奏は、世界中で演奏を行うと同時に地元バーゼルでも定期演奏会を開催するバーゼル室内管。独唱を担当するクリストフ・プレガルディエンは、巧みな声のコントロールと正確なディクションで知られ、数多くの名指揮者たちと共演する名手。カメラータ・ヴォカーレ・フライブルクは1977年に結成され、1988年よりヴィンフリート・トルが指揮者を務めています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。