ホーム > アルバム > SM329 カリエンド/クプファーマン/シェルシ/スコット:ピッコロ作品集(ピッコロとの出会い)(ステイヘル/マッツァンティ/ピックアップ/ロンガート)

カリエンド/クプファーマン/シェルシ/スコット:ピッコロ作品集(ピッコロとの出会い)(ステイヘル/マッツァンティ/ピックアップ/ロンガート)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM329
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アレッサンドロ・カヴィッキ Alessandro Cavicchi , クリストファー・カリエンド Christopher Caliendo , メイヤー・クプファーマン Meyer Kupferman , フランチェスコ・サントゥッチ Francesco Santucci , ジャチント・シェルシ Giacinto Scelsi , ジェフ・スコット Jeff Scott , ソフィー・デュフトレール Sophie Dufeutrelle
アーティスト
ポール・コーエン Paul Cohen , パメラ・ステイヘル Pamela Stahel , クレマン・ノエル Clement Noël , ロバート・ピックアップ Robert Pickup , カレン・フォースター Karen Forster , クリストファー・ベレロシュ Christopher Brellochs , ハリー・ホワイト Harry White , ニコラ・マッツァンティ Nicola Mazzanti , サラ・リュマー Sarah Rumer , ティモシー・ルードマン Timothy Ruedeman , イゴール・ロンガート Igor Longato

カリエンド/クプファーマン/シェルシ/スコット:ピッコロ作品集(ピッコロとの出会い)(ステイヘル/マッツァンティ/ピックアップ/ロンガート)

Piccolo Music - CALIENDO, C. / KUPFERMAN, M. / SCELSI, G. / SCOTT, J. (Piccolo Encounters) (P. Stahel, Mazzanti, Rumer, Pickup, Longato)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM329

全トラック選択/解除

**:**
キアロスクーロ
1.

Chiaroscuro

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7855770

メイヤー・クプファーマン - Meyer Kupferman (1926-2003)

**:**
ショート・シュリフト
2.

Short Shrift

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870341
**:**
フラメロール
3.

Flammerole

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870342
**:**
アミラミアの庭
4.

El jardin de Amilamia

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870343

ジェフ・スコット - Jeff Scott (1978-)

**:**
ザ・ギフト・オブ・ライフ

The Gift of Life

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870344
**:**
»  I. Overture
5.

-

**:**
»  II. Tragedy
6.

-

**:**
»  III. Ascent-Celebration of Life
7.

-

**:**
3つのムード
8.

Three Moods

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870345

ジャチント・シェルシ - Giacinto Scelsi (1905-1988)

**:**
リュック・ディ・グック

Rucke di Guck

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870346
**:**
»  I. —
9.

-

**:**
»  II. —
10.

-

**:**
»  III. —
11.

-

**:**
アダージョとトッカータ
12.

Adagio and Toccata

録音: 2019, Radiostudio, Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7870347
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/05/01
ピッコロ奏者のパメラ・ステイヘルが演奏を通して長年培ってきた音楽仲間との絆を収めた1枚。ピッコロは、フルートよりも1オクターヴ高い、吹奏楽の最高音域を担当する楽器。もとはフランス宮廷で使われ出したと考えられており、典雅な響きから、シャープな力強い音まで出すことができ、木製や金属製、樹脂製の楽器があります。ステイヘルはアメリカで学び、ピッツバーグ響等と共演、その後スイスに拠点を移し、チューリッヒのトーンハレ管やルツェルン交響楽団等と演奏しています。同時にこのアルバムに登場する様々な音楽家と数々のセッションも行ってきました。もう一人のピッコロ奏者のマッツァンティは、フィレンツエ五月音楽祭管のソロ・ピッコロ奏者です。また、フルートのルメールは、2005年神戸国際フルート・コンクールで3位を獲得、スイス・ロマンド管の首席を務めています。ステイヘルの使用楽器はBurkart Piccolo Elite XXV、マッツァンティはKeefe Piccoloです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。