ホーム > アルバム > SM337 ペトロヴィチ=ヴラチャンスカ:ピアノ作品集(愛の橋)(マンゴヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM337
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アルベーナ・ペトロヴィチ=ヴラチャンスカ Albena Petrovic-Vratchanska
アーティスト
プラメナ・マンゴヴァ Plamena Mangova

ペトロヴィチ=ヴラチャンスカ:ピアノ作品集(愛の橋)(マンゴヴァ)

PETROVIC-VRATCHANSKA, A.: Piano Solo Music (Bridges of Love) (Mangova)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM337

全トラック選択/解除

アルベーナ・ペトロヴィチ=ヴラチャンスカ - Albena Petrovic-Vratchanska (1965-)

**:**
生き残る愛の橋
1.

Surviving Bridges of Love, Op. 182

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811639
 
**:**
誘惑の島 Op. 212
2.

Island of Temptations, Op. 212

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811640
 
**:**
水晶の夢 Op. 144
3.

Crystal Dream, Op. 144

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811641
 
**:**
神秘的な夢 Op. 166
4.

Mystery Dream, Op. 166

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811642
 
**:**
きらきら光る夢 Op. 209
5.

Twinkling Dream, Op. 209

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811643
 
**:**
夢の川 Op. 210
6.

River of Dreams, Op. 210

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811644
 
**:**
秘密の文字 Op. 175

Hidden Letters, Op. 175

録音: 26-28 November 2019, Philharmonie Luxembourg, Luxembourg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7811645
**:**
»  I. R like Remember
7.

-

**:**
»  II. O like Only
8.

-

**:**
»  III. M like Me
9.

-

**:**
»  IV. E like Eternally
10.

-

**:**
»  V. O like Obsession
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
ブルガリア出身、ルクセンブルクを拠点に活躍する女性作曲家、ペトロヴィチ=ヴラチャンスカのピアノ作品集。彼女はインタビューで「ルクセンブルクのクラシック音楽は20世紀に始まったばかりでまだ歴史が浅いが、多様性を取り入れた文化背景が強みです」と語っており、オペラや管弦楽作品、室内楽、声楽にピアノ曲など、600以上の作品を生み出しています。また、2007年のルクセンブルク文化年には、エレキ・ギターと器楽アンサンブルの作品を委嘱され、文化賞を受賞しています。少しミステリアスな雰囲気の標題がついた曲が並ぶこのアルバムでは、アヴァンギャルドでありながら、美しいメロディがちりばめられ、エスプリに富んだ彼女の作風を楽しめます。演奏は、ペトロヴィチ=ヴラチャンスカの同胞で気の合う音楽仲間であるピアニストのマンゴヴァが担当。マンゴヴァは2007年にエリザベート国際音楽コンクールで2位を獲得した実力派で、シュターツカペレ・ベルリンやBBCフィルのほか、ロッテルダムやフランス放送フィルハーモニー管、ルクセンブルクや東京でも演奏を行っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。