ホーム > アルバム > SM358 愛の使者~ワーグナーとマーラー作品を弦楽四重奏で(ヴォイジャー四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM358
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert , グスタフ・マーラー Gustav Mahler , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
編曲者
アンドレアス・ヘーリヒト Andreas Höricht
アーティスト
ヴォイジャー四重奏団 Voyager Quartet

愛の使者~ワーグナーとマーラー作品を弦楽四重奏で(ヴォイジャー四重奏団)

Chamber Music (String Quartet) - WAGNER, R. / MAHLER, G. / SCHUBERT, F. (Message of Love) (Voyager Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM358

全トラック選択/解除

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
歌劇「トリスタンとイゾルデ」 - 前奏曲(A. ヘーリヒトによる弦楽四重奏編)
1.

Tristan und Isolde: Prelude (arr. A. Höricht for string quartet)

録音: 12-13 December 2020, Villa Wahnfried in Bayreuth, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8508818
 
**:**
女声のための5つの詩 「ヴェーゼンドンク歌曲集」 Op. 91 (A. ヘーリヒトによる弦楽四重奏編)

5 Gedichte für eine Frauenstimme, "Wesendonck Lieder" (arr. A. Höricht for string quartet)

録音: 12-13 December 2020, Villa Wahnfried in Bayreuth, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8508819
**:**
»  No. 1. Der Engel (The Angel)
2.

-

**:**
»  No. 2. Stehe still (Stand Still)
3.

-

**:**
»  No. 3. Im Treibhaus (In the Hothouse)
4.

-

**:**
»  No. 4. Schmerzen (Pain)
5.

-

**:**
»  No. 5. Träume (Dreams)
6.

-

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
ピアノ四重奏曲 イ短調(A. ヘーリヒトによる弦楽四重奏編)

Piano Quartet in A Minor (arr. A. Höricht for string quartet)

録音: 12-13 December 2020, Villa Wahnfried in Bayreuth, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8508820
**:**
»  I. Moderato - Allegro
7.

-

**:**
»  II. Adagietto
8.

-

**:**
»  III. Adagio
9.

-

**:**
»  IV. Allegro
10.

-

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
星 Op. 96, No. 1, D. 939 (A. ヘーリヒトによる弦楽四重奏編)
11.

Die Sterne, Op. 96, No. 1, D. 939 (arr. A. Höricht for string quartet)

録音: 12-13 December 2020, Villa Wahnfried in Bayreuth, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8508821
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
ワーグナーは青年時代に弦楽四重奏曲を書きましたが、楽譜は散逸しており実際にその音を聴くことはできません。またマーラーも弦楽四重奏曲を書いた記録はありますが、やはり楽譜が残っておらず、こちらも演奏は不可能です。"ワーグナーとマーラーの弦楽四重奏曲を聴いてみたい"そんな思いを叶えたのがこの「愛の使者」と題されたアルバムです。ドイツの現代作曲家アンドレアス・ヘーリヒトが、それぞれの作品から愛のメッセージが込められた曲を選び、見事な弦楽四重奏曲へとアレンジしました。ワーグナーは、マティルデ・ヴェーゼンドンクを思いながら作曲したトリスタンとイゾルデの前奏曲と、ヴェーゼンドンク歌曲集の弦楽四重奏版、そして、マーラーは、初期のピアノ四重奏曲を第1楽章とし、アルマにあてて書いた第5番のアダージェットを第2楽章、第10番を第3楽章、そして残された断片を自由に組み合わせた曲を最終楽章に置いた「弦楽四重奏曲第1.0番」。どちらも魅力的な作品へと変貌を遂げています。演奏は、以前、同じくアンドレアス・ヘーリヒトによる編曲版の「冬の旅」(SM335)をリリースしたヴォイジャー四重奏団。かつては有名クワルテットに在籍したり、バイエルン放送響のメンバーであった奏者により2014年に結成されたアンサンブルです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。