ホーム > アルバム > SM362 J.S. バッハ/A. マルチェッロ/ショスタコーヴィチ:室内楽作品集(ベルガー/プシュカレフ/ベリアーエフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM362
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , アストル・ピアソラ Astor Piazzolla , アレッサンドロ・マルチェッロ Alessandro Marcello
編曲者
アンドレイ・プシュカレフ Andrei Pushkarev , ユリウス・ベルガー Julius Berger
アーティスト
アンドレイ・プシュカレフ Andrei Pushkarev , パヴェル・ベリアーエフ Pavel Beliaev , ユリウス・ベルガー Julius Berger

J.S. バッハ/A. マルチェッロ/ショスタコーヴィチ:室内楽作品集(ベルガー/プシュカレフ/ベリアーエフ)

Chamber Music (Cello Piccolo) - BACH, J.S. / MARCELLO, A. / PIAZZOLLA, A. / SHOSTAKOVICH, D. (Bach Frequencies 60-90) (Berger, Pushkarev, Beliaev)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM362

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
24の前奏曲とフーガ Op. 87: 前奏曲第1番 ハ長調(J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)
1.

24 Preludes and Fugues, Op. 87: Prelude No. 1 in C Major (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556884

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 - われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ BWV 639 (J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)
2.

Das Orgelbuchlein, BWV 599-644: Ich ruf' zu dir, Herr Jesu Christ, BWV 639 (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556885
 
**:**
チェンバロ協奏曲 ニ短調 BWV 1052 (J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)

Keyboard Concerto in D Minor, BWV 1052 (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556886
**:**
»  I. Allegro
3.

-

**:**
»  II. Adagio
4.

-

**:**
»  III. Allegro
5.

-

 
**:**
神の時こそいと良き時(哀悼行事) BWV 106 - 合唱 「神の時こそいと良き時」(J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)
6.

Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit, BWV 106, "Actus tragicus": Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556887
 
**:**
パストラーレ ヘ長調 BWV 590 - アリア(J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)
7.

Pastorale in F Major, BWV 590: III. Aria (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556888

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
アヴェ・マリア 「タンティ・アンニ・プリマ」(J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)
8.

Ave Maria, "Tanti anni prima" (arr. A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556889

アレッサンドロ・マルチェッロ - Alessandro Marcello (1669-1747)

**:**
オーボエ協奏曲 ニ短調(J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)

Oboe Concerto in D Minor (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556890
**:**
»  I. Andante e spiccato
9.

-

**:**
»  II. Adagio
10.

-

**:**
»  III. Presto
11.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
心と口と行いと命もて BWV 147 - コラール 「主よ、人の望みの喜びよ」(J. ベルガー、A. プシュカレフによるチェロ・ピッコロ、ヴィブラフォンとマリンバ編)
12.

Herz und Mund und Tat und Leben, BWV 147: Chorale: Jesus bleibet meine Freude (Jesu, Joy of Man's Desiring) (arr. J. Berger and A. Pushkarev for cello piccolo, vibraphone and marimba)

録音: 28-29 June and 4-8 August 2020, Christkönigskirche Dillingen an der Donau, Bavaria, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8556891
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/05/01
バッハが影響を受けた作品、そしてバッハから影響を受けた作品を集め、チェリストのユリウス・ベルガーと、クレーメルとのコラボレーションで知られるパーカッション奏者アンドレイ・プシュカレフが新たな編曲を施したという興味深い作品集。タイトルの数字「60-90」は穏やかな心拍数を意味するもので、これを聴くことで脈拍や鼓動を落ちつけて、自分自身と向き合う効果が期待されます。マルチェッロのオーボエ協奏曲は、バッハが鍵盤のための協奏曲に編曲し、またBWV1052は自身のヴァイオリン協奏曲とされる作品をチェンバロのための協奏曲に編曲したもの。ショスタコーヴィチとピアソラ作品はバッハの影響が強く、他のバッハ作品もしばしば様々な形の編曲題材となっています。今回はバッハがカンタータで好んで使用したチェロ・ピッコロを主役とし、オーケストラ・パートはヴィブラフォンとマリンバで演奏。現代的な解釈も盛り込まれた見事な演奏をお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。