ホーム > アルバム > SM409 カゼッラ/ラフマニノフ/山田耕筰:ピアノ三重奏曲集(ターリストリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SM409
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アルフレード・カゼッラ Alfredo Casella , 山田耕筰 Kōsaku Yamada , セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
編曲者
岡田琢朗 Takuro Okada
アーティスト
岡田琢朗 Takuro Okada , エリーザ・グンマー Elisa Gummer , ターリストリオ Talistrio

カゼッラ/ラフマニノフ/山田耕筰:ピアノ三重奏曲集(ターリストリオ)

Piano Trios (20th Century) - CASELLA, A. / RACHMANINOV, S. / YAMADA, Kōsaku (Talistrio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SM409

全トラック選択/解除

アルフレード・カゼッラ - Alfredo Casella (1883-1947)

**:**
シシリエンヌとブルレスケ Op. 23

Sicilienne et burlesque, Op. 23bis

録音: 8 January 2022, Kongress am Park, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9637186
**:**
»  Sicilienne
1.

-

**:**
»  Burlesque
2.

-

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
悲しみの三重奏曲第2番 ニ短調 Op. 9

Trio élégiaque No. 2 in D Minor, Op. 9

録音: 13-14 October 2021, Kongress am Park, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9642580
**:**
»  I. Moderato - Allegro vivace
3.

-

**:**
»  II. Quasi variazione
4.

-

**:**
»  III. Allegro risoluto
5.

-

山田耕筰 - Kōsaku Yamada (1886-1965)

**:**
赤とんぼ(岡田琢朗による声とピアノ三重奏編)
6.

Akatombo (The Red Dragonfly) (arr. Takuro Okada for voice and piano trio)

録音: 8 January 2022, Kongress am Park, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9642581
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/07/01
ヴェンツェル&エリーザ・グンマー兄妹と堺市出身でチェリストの岡田琢朗が2011年に結成したピアノ・トリオ「ターリストリオ」。2012年のデビュー・コンサートで絶賛されて以来、ドイツを中心にオランダ、スイス、日本まで活動の幅を広げています。結成10年の節目に録音した当アルバムの解説では、収録した3作品の魅力を、20世紀初頭における前衛的なネオクラシックの踊り(カゼッラ)、チャイコフスキーの死がもたらした衝撃と創作への霊感(ラフマニノフ)、日本人の心の奥底に眠る、幼少時代に見た沈みゆく夕日(赤とんぼ)と述べています。洗練されたアンサンブルと豊かな情感の表出をお楽しみください。※ブックレットにはヴェンツェル・グンマー(岡田琢朗訳)による日本語解説が掲載されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。