ホーム > アルバム > SNRT2401 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」、第30番、第31番(三原貴之)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SNRT2401
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
三原貴之 Takayuki Mihara

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」、第30番、第31番(三原貴之)

BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 14, "Moonlight", 30 and 31 (Takayuki Mihara)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SNRT2401

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 Op. 110

Piano Sonata No. 31 in A-Flat Major, Op. 110

録音: 3-5 April 2022, Watanabe Memorial Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10454147
**:**
»  I. Moderato cantabile molto espressivo
1.

-

**:**
»  II. Allegro molto
2.

-

**:**
»  III. Adagio ma non troppo - Fuga: Allegro ma non troppo
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調「月光」 Op. 27, No. 2

Piano Sonata No. 14 in C-Sharp Minor, Op. 27, No. 2, "Moonlight"

録音: 3-5 April 2022, Watanabe Memorial Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10456719
**:**
»  I. Adagio sostenuto
4.

-

**:**
»  II. Allegretto
5.

-

**:**
»  III. Presto agitato
6.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調 Op. 109

Piano Sonata No. 30 in E Major, Op. 109

録音: 3-5 April 2022, Watanabe Memorial Hall, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10456720
**:**
»  I. Vivace ma non troppo
7.

-

**:**
»  II. Prestissimo
8.

-

**:**
»  III. Gesangvoll, mit innigster Empfindung: Andante molto cantabile ed espressivo
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/09/01
新鋭 三原貴之の1stレコーディングは、ベートーヴェンの傑作ピアノソナタ3曲。若きピアニストが等身大の共感をもって描き出すベートーヴェンで、作品へのひたむきな眼差しが音楽の熱量となってダイナミックに迫ります。2019年に急逝した恩師 杉谷昭子との思い出に捧げられており、全体を貫く敬虔さが音楽に深みを与えています。三原 貴之 (みはら たかゆき)開成中学校・高等学校卒業 慶應義塾大学薬学部薬学科卒業 慶應義塾大学大学院薬学研究科博士課程在学 2歳より母からピアノの手ほどきを受け、数々のコンクールで受賞する。その後、生涯の師となる杉谷昭子氏に師事。師の演奏するピアノから奏でられる優しさに包まれながらも迫力のある音楽に魅了され、その指導のもと、美しい音を追求してゆく。プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団やポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団とも共演し、ピアノから多彩な音色を引き出すことに熱中するようになる。2009年アジア国際音楽コンクール中学生部門第3位、2010年同コンクール中学生部門第1位を受賞し、西安音楽学院、ウィーン国立音楽大学リストザールにて同コンクール受賞者演奏会に出演するなど、国内外で演奏の機会を得る。また、2010年第1回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan特級部門に入賞し、師の音楽観を継承すべく研鑽を積む。近年では、幼少より通っていたキリスト教会や大学から依頼を受けソロコンサートを行ったり、同じ杉谷昭子門下のピアニストたちと共に演奏会を行ったり、開成ピアノ愛好会による演奏会に出演したりと、多様な演奏活動を繰り広げている。これまでに武蔵野音楽大学付属音楽教室にて小柳信道氏、桐朋学園大学音楽学部付属子供のための音楽教室にて山本恭仁子氏を経て、故杉谷昭子氏に師事。
レビュアー: yasu 投稿日:2024/03/15
《若き巨匠が奏でる、師に捧ぐ愛と激情のベートーヴェン》 ピアニスト・内藤晃氏の「ピアニストによる、ピアニストのためのレーベル"sonorité (ソノリテ)"」から、若き新鋭ピアニスト・三原貴之さんの1stアルバムがリリースされました。ピアニストとして活動する傍ら、薬学の研究者としての顔も持っています。ここで演奏されているベートーヴェンのソナタは、三原さんの恩師である故杉谷昭子さんが生涯愛し続けた作品。師への愛情が溢れたベートーヴェン、30番第3楽章の最後は祈りの音楽のよう。優しい美音は目頭が熱くなります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。