ホーム > アルバム > SOB06 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(管弦楽版&4手ピアノ版)(バーゼル響/ラッセル・デイヴィス/滑川真希)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SOB06
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, バレエ
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky
アーティスト
デニス・ラッセル・デイヴィス Dennis Russell Davies , バーゼル交響楽団 Basel Symphony Orchestra , 滑川真希 Maki Namekawa

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(管弦楽版&4手ピアノ版)(バーゼル響/ラッセル・デイヴィス/滑川真希)

STRAVINSKY, I.: Sacre du printemps (Le) (version for orchestra / version for piano 4 hands) (Basel Symphony, D.R. Davies, Maki Namekawa)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOB06

全トラック選択/解除

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
バレエ音楽「春の祭典」

Le sacre du printemps (The Rite of Spring)

録音: 28-30 October 2013, Casino Basel, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3724674
**:**
»  Part I: Adoration of the Earth
1.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice
2.

-

 
**:**
バレエ音楽「春の祭典」(4手ピアノ版)

Le sacre du printemps (The Rite of Spring) (version for piano 4 hands)

録音: 25-26 October 2013, Orchesterprobensaal, Musiktheater Linz, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3724675
**:**
»  Part I: Adoration of the Earth
3.

-

**:**
»  Part II: The Sacrifice
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
偉大なるストラヴィンスキー(1882-1971)の「春の祭典」。1913年にバレエ・リュスで初演され激しい賛否両論を巻き起こしたことでも知られます。この演奏はまずディヴィスの指揮するオーケストラで、この破壊的な曲を聴いていただき、その後に同じくデイヴィスと日本の現代音楽のスペシャリスト、滑川さんによる4手版をお楽しみいただくという趣向です。どんな形態で演奏されようとも、この曲の凄さは際立っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。