ホーム > アルバム > SOMMCD023 スッペ/ワルトトイフェル/シャブリエ/ウォルトン:管弦楽作品集(ラスト・レコーディングス)(フィルハーモニア管/ランバート)(1950)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD023
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ウィリアム・ウォルトン William Walton , エマニュエル・シャブリエ Emmanuel Chabrier , フランツ・フォン・スッペ Franz von Suppé , エミール・ワルトトイフェル Émile Waldteufel
編曲者
コンスタント・ランバート Constant Lambert
アーティスト
フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra , コンスタント・ランバート Constant Lambert

スッペ/ワルトトイフェル/シャブリエ/ウォルトン:管弦楽作品集(ラスト・レコーディングス)(フィルハーモニア管/ランバート)(1950)

Orchestral Music - SUPPÉ, F. von / WALDTEUFEL, E. / CHABRIER, E. / WALTON, W. (Last Recordings) (Philharmonia Orchestra, Lambert) (1950)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD023

全トラック選択/解除

エミール・ワルトトイフェル - Émile Waldteufel (1837-1915)

**:**
ワルツ 「女学生」 Op. 191
1.

Estudiantina, Op. 191

録音: 22 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3372344
 
**:**
ワルツ 「ポモーヌ」 Op. 155
2.

Pomone, Op. 155

録音: 14 September 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381111
 
**:**
ワルツ 「スケートをする人々」(スケーターズ・ワルツ) Op. 183
3.

Les Patineurs, Op. 183, "The Skater's Waltz"

録音: 22 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381112
 
**:**
ワルツ 「海辺にて」 Op. 234
4.

Sur la plage, Op. 234

録音: 14 September 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381113

フランツ・フォン・スッペ - Franz von Suppé (1819-1895)

**:**
喜歌劇「スペードの女王」 - 序曲
5.

Die Kartenschlagerin, oder Pique Dame (Queen of Spades): Overture

録音: 24 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381114
 
**:**
喜歌劇「ウィーンの朝・昼・晩」 - 序曲
6.

Ein Morgen, Mittag und Abend in Wien (Morning, Noon and Night in Vienna): Overture

録音: 24 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381115

ウィリアム・ウォルトン - William Walton (1902-1983)

**:**
「ファサード」組曲第2番 - 第1曲 ファンファーレ
7.

Facade Suite No. 2: I. Fanfare

録音: 27 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381116
 
**:**
「ファサード」組曲第1番(抜粋)

Facade Suite No. 1 (excerpts)

録音: 27 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381117
**:**
»  I. Polka
8.

-

**:**
»  III. Swiss Jodelling Song
9.

-

**:**
»  II. Valse
10.

-

**:**
»  IV. Tango - Pasodoble
11.

-

 
**:**
「ファサード」組曲第2番(抜粋)

Facade Suite No. 2 (excerpts)

録音: 27 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381118
**:**
»  III. Country Dance
12.

-

**:**
»  V. Popular Song
13.

-

**:**
»  IV. Noche Espagnola
14.

-

**:**
»  VI. Old Sir Faulk
15.

-

**:**
»  II. Scotch Rhapsody
16.

-

 
**:**
「ファサード」組曲第1番 - 第5曲 タランテッラ、セヴィリャーナ
17.

Facade Suite No. 1: V. Tarantella, Sevillana

録音: 27 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381119

エマニュエル・シャブリエ - Emmanuel Chabrier (1841-1894)

**:**
バラビル
18.

5 Morceaux: No. 2. Ballabile (arr. C. Lambert)

録音: 27 March 1950, Kingsway Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3381120
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
イギリスの作曲家、指揮者コンスタント・ランバート(1905-1951)。数々のロマン派音楽の解釈が高く評価されましたが、ヴィック・ウェルズ・バレエ団の創設者の1人であったためか、とりわけバレエ音楽を好んでいました。このアルバムは彼の最後の録音となった1枚で、優雅なワルトトイフェルやスッペの曲と、荘厳なウォルトンの「ファサード」が組み合わされており、最後にシャブリエが置かれた考え抜かれたプログラムが魅力的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。