ホーム > アルバム > SOMMCD0611 スマイス:歌曲とバラード集(スティーヴンス/マーカス/バークリー・アンサンブル/マルティネス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD0611
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
エセル・スマイス Ethel Smyth
作詞家
ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ Joseph von Eichendorff , エルンスト・フォン・ヴィルデンブルッフ Ernst von Wildenbruch , クラウス・グロート Klaus Groth , モーリス・バリング Maurice Baring , ゲオルク・ビューヒナー Georg Büchner , パウル・ヘイゼ Paul Heyse , エセル・カーニー・ホルドワース Ethel Carnie Holdsworth , エドゥアルト・メーリケ Eduard Mörike , シャルル=マリ=ルネ・ルコント・ド・リール Charles-Marie-Rene Leconte de Lisle , アンリ・ド・レニエ Henri de Régnier
アーティスト
ルーシー・スティーヴンス Lucy Stevens , バークリー・アンサンブル Berkeley Ensemble , エリザベス・マーカス Elizabeth Marcus , オダリーネ・デ・ラ・マルティネス Odaline de la Martinez

スマイス:歌曲とバラード集(スティーヴンス/マーカス/バークリー・アンサンブル/マルティネス)

SMYTH, E.: Songs and Ballads (Dame Ethel Smyth) (L. Stevens, E. Marcus, Berkeley Ensemble, Martinez)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD0611

全トラック選択/解除

エセル・スマイス - Ethel Smyth (1858-1944)

**:**
4つの歌

4 Songs

録音: September 11-12 2019, Studio 1, University of Surrey, Guildford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7722839
**:**
»  No. 1. Odelette
1.

-

**:**
»  No. 2. La Danse
2.

-

**:**
»  No. 3. Chrysilla
3.

-

**:**
»  No. 4. Ode anacreontique
4.

-

 
**:**
歌とバラード Op. 3

Lieder und balladen, Op. 3

録音: September 11-12 2019, Studio 1, University of Surrey, Guildford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7722840
**:**
»  No. 1. Vom berge
5.

-

**:**
»  No. 2. Der verirrte Jager
6.

-

**:**
»  No. 3. Bei einer Linde
7.

-

**:**
»  No. 4. Es wandelt, was wir schauen
8.

-

**:**
»  No. 5. Schon Rohtraut
9.

-

 
**:**
歌 Op. 4

Lieder, Op. 4

録音: September 11-12 2019, Studio 1, University of Surrey, Guildford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7722841
**:**
»  No. 1. Tanzlied
10.

-

**:**
»  No. 2. Schlummerlied
11.

-

**:**
»  No. 3. Mittagsruh
12.

-

**:**
»  No. 4. Nachtreiter
13.

-

**:**
»  No. 5. Nachtgedanken
14.

-

 
**:**
3つの歌

3 Songs

録音: September 11-12 2019, Studio 1, University of Surrey, Guildford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7722842
**:**
»  No. 1. The Clown
15.

-

**:**
»  No. 2. Possession
16.

-

**:**
»  No. 3. On the Road
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2021/01/01
19世紀後半から20世紀前半のイギリスで活躍した数少ない女性作曲家の一人、エセル・スマイス。作曲だけではなく、女性解放運動にも力を尽くし、晩年には自伝や交友録を著すなど優れた活動をした人です。熱烈なブラームス信奉者であった彼女ですが、実際に作曲したのは歌曲や合唱曲が中心で、器楽のための作品はほとんど残っていません。このアルバムには1886年から1913年の間に書かれたピアノとオーケストラの伴奏による17の声楽曲を収録。Op.3の5曲はドイツ語のタイトルが付いていますが、歌詞は作曲者自身が英訳したもの。一方Op.4の5曲はドイツ語の歌詞に作曲しています。1913年に作曲された「3つの歌」のうち、2つの曲にはイギリスの社会主義活動家エセル・カーニー・ホールズワースの詩が用いられており、彼女の強い主張が感じられます。1908年に作曲された「4つの歌」は室内楽伴奏による美しい作品。フランス風の音楽であり、ドビュッシーからも賞賛されました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。