ホーム > アルバム > SOMMCD0621 英国歌曲の100年 第1集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD0621
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
アイヴォー・ガーニー Ivor Gurney , レベッカ・クラーク Rebecca Clarke , フランク・ブリッジ Frank Bridge , グスターヴ・ホルスト Gustav Holst
作詞家
ウィリアム・バトラー・イェーツ William Butler Yeats , ハンバート・ウルフ Humbert Wolfe , アイヴォー・ガーニー Ivor Gurney , ラビンドラナート・タゴール Rabindranath Tagore , エドワード・トーマス Edward Thomas , アリス・バックトン Allice Buckton , ジョン・フレッチャー John Fletcher , A・E・ホースマン A.E. Housman , ジョン・メイスフィールド John Masefield , E.A. Ramsden
アーティスト
ネイサン・ウィリアムソン Nathan Williamson , ジェイムス・ギルクリスト James Gilchrist

英国歌曲の100年 第1集

Vocal Recital (Tenor): Gilchrist, James - HOLST, G. / CLARKE, R. / GURNEY, I. / BRIDGE, F. (One Hundred Years of British Song, Vol. 1)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD0621

全トラック選択/解除

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
ペンテコステの徹夜祷
1.

A Vigil of Pentecost

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168777
 
**:**
狩猟のバラード
2.

The Ballad of Hunting Knowe

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168778
 
**:**
ハンバート・ウルフによる12の歌(抜粋)

12 Songs of Humbert Wolfe (excerpts)

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168779
**:**
»  No. 1. Persephone
3.

-

**:**
»  No. 4. A Little Music
4.

-

**:**
»  No. 8. The Dream-City
5.

-

**:**
»  No. 6. The Floral Bandit
6.

-

**:**
»  No. 12. Betelgeuse
7.

-

レベッカ・クラーク - Rebecca Clarke (1886-1979)

**:**
6月の黄昏
8.

June Twilight

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168780
 
**:**
シールマン
9.

The Seal Man

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168781
 
**:**
10.

A Dream

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168782
 
**:**
8時
11.

Eight o'clock

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168783

アイヴォー・ガーニー - Ivor Gurney (1890-1937)

**:**
ダウン・バイ・ザ・サリー・ガーデンズ
12.

Down by the Salley Gardens

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168784
 
**:**
13.

Snow

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168785
 
**:**
消灯
14.

Lights Out: No. 4. Lights Out

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168786
 
**:**
5つのエリザベス朝の歌 - 第4曲 眠り
15.

5 Elizabethan Songs: No. 4. Sleep

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168787

フランク・ブリッジ - Frank Bridge (1879-1941)

**:**
3つの歌

3 Songs

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168788
**:**
»  No. 1. Day after day
16.

-

**:**
»  No. 2. Speak to me, my love!
17.

-

**:**
»  No. 3. Dweller in my deathless dreams
18.

-

 
**:**
旅の終わり
19.

Journey's End

録音: 2-3 January 2020, Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Great Bookham, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8168789
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/08/01
イギリスの名テノール、ギルクリストが歌う英国歌曲の100年史。第1集に収録されたのは、1800年代後半に生まれたホルスト、クラーク、ガーニー、ブリッジ、この4人の作品です。ともすれば、他ジャンルの作品ばかりが知られる作曲家たちですが、彼らはみなイギリスの伝統に則った素晴らしい歌曲を遺しています。ホルストの2作品は世界初録音。クラークの少しだけ不気味な歌や、ガーニーの内省的な歌など聴きどころの多い1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。