ホーム > アルバム > SOMMCD0640 アーノルド:ホブスンの婿選び/友達のテーマ/ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番(生誕100周年を祝して)(フィッシャー/フィンガーハット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD0640
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
マルコム・アーノルド Malcolm Arnold
編曲者
デイヴィッド・ゲッジ David Gedge , ポール・ハリス Paul Harris , アラン・プルトン Alan Poulton
アーティスト
ピーター・フィッシャー Peter Fisher , マーガレット・フィンガーハット Margaret Fingerhut

アーノルド:ホブスンの婿選び/友達のテーマ/ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番(生誕100周年を祝して)(フィッシャー/フィンガーハット)

ARNOLD, M.: Hobson's Choice Suite / Thème pour mon amis / Violin Sonatas Nos. 1 and 2 (A Centenary Celebration) (P. Fisher, Fingerhut)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD0640

全トラック選択/解除

マルコム・アーノルド - Malcolm Arnold (1921-2006)

**:**
ソリティア - サラバンド(A. プルトンによるヴァイオリンとピアノ編)
1.

Solitaire: Sarabande (arr. A. Poulton for violin and piano)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8943816
 
**:**
トラペーゼ - ロラのテーマ(A. プルトンによるヴァイオリンとピアノ編)
2.

Trapeze: Lola's Theme (arr. A. Poulton for violin and piano)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947764
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 Op. 15

Violin Sonata No. 1, Op. 15

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947765
**:**
»  I. Allegretto
3.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo
4.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
5.

-

 
**:**
4つのスコットランド舞曲 Op. 59 (D. ゲッジによるヴァイオリンとピアノ編)

4 Scottish Dances, Op. 59 (arr. D. Gedge for violin and piano)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947766
**:**
»  I. Pesante
6.

-

**:**
»  II. Vivace
7.

-

**:**
»  III. Allegretto
8.

-

**:**
»  IV. Con brio
9.

-

 
**:**
5つの小品 Op. 84

5 Pieces, Op. 84

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947767
**:**
»  No. 1. Prelude
10.

-

**:**
»  No. 2. Aubade
11.

-

**:**
»  No. 3. Waltz
12.

-

**:**
»  No. 4. Ballad
13.

-

**:**
»  No. 5. Moto perpetuo
14.

-

 
**:**
ホブスンの婿選び(A. プルトンによるヴァイオリンとピアノ編)
15.

Hobson's Choice Suite (arr. A. Poulton for violin and piano)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947768
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 Op. 43
16.

Violin Sonata No. 2, Op. 43

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947769
 
**:**
イングランド舞曲集 第1集 Op. 27 (P. ハリスによるヴァイオリンとピアノ編)(抜粋)

English Dances, Set 1, Op. 27 (arr. P. Harris for violin and piano) (excerpts)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947770
**:**
»  No. 1
17.

-

**:**
»  No. 3
18.

-

 
**:**
イングランド舞曲集 第2集 Op. 33 (P. ハリスによるヴァイオリンとピアノ編)(抜粋)

English Dances, Set 2, Op. 33 (arr. P. Harris for violin and piano) (excerpts)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947771
**:**
»  No. 5
19.

-

**:**
»  No. 6
20.

-

**:**
»  No. 7
21.

-

 
**:**
友達のテーマ(A. プルトンによるヴァイオリンとピアノ編)

Thème pour mon amis (arr. A. Poulton for violin and piano)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947772
**:**
»  Thème pour mon amis (arr. A. Poulton for violin and piano)
22.

-

 
**:**
ドーヴァーの青い花 - マドリガル(A. プルトンによるヴァイオリンとピアノ編)
23.

The Chalk Garden: Madrigal (arr. A. Poulton for violin and piano)

録音: 21 November and 4 December 2020, Henry Wood Hall, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8947773
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/09/01
20世紀イギリスを代表する作曲家の一人、マルコム・アーノルド生誕100年を記念する1枚。英国を中心に各方面で絶賛されるヴァイオリニスト、ピーター・フィッシャーとピアニスト、マーガレット・フィンガーハットはこのアルバムのために7曲の世界初録音作品を演奏し、アーノルドのシリアスな面と親しみやすい面の双方を探りながら、ウィットに富んだ記憶に残る美しい旋律をじっくり聴かせます。いくつかの作品は、英国「マルコム・アーノルド協会」の会長を務めるアラン・プルトンの手によってヴァイオリンとピアノ用に編曲されており、その中にはアーノルド作品の中でも最も愛されている『ホブソンの婿選び』や『ドーヴァーの青い花』などの映画音楽も含まれています。また評論家ジョン・エイミスに敬意を表して作曲された「友達のテーマ」の編曲は、アーノルド自身によって承認されたものです。1964年に作曲された「ヴァイオリンとピアノのための5つの小品」はユーディ・メニューインのために作曲されたもの。こちらは調性感も乏しく、謎めいた雰囲気を持つ小品です。ヨーロッパ風の響きを持つ英国舞曲や、2曲のシリアスなヴァイオリン・ソナタなど、アーノルドの様々な作品を楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。