ホーム > アルバム > SOMMCD0654 ウォーロック/バーバー/ビーミッシュ/ディーリアス:声楽作品集(ウィリアムズ/ギルクリスト/ベヴァン/コウル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD0654
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ピーター・ウォーロック Peter Warlock , フレデリック・ディーリアス Frederick Delius , サミュエル・バーバー Samuel Barber , サリー・ビーミッシュ Sally Beamish
作詞家
マシュー・アーノルド Matthew Arnold , ジェイムズ・エイジー James Agee , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , ジェイムズ・ジョイス James Joyce , シャルル・ドルレアン Charles d' Orléans , ジョージ・ピール George Peele , ビョルンスティエルネ・ビョルンソン Bjørnstjerne Bjørnson , 不詳 Anonymous , ジョン・フレッチャー John Fletcher , トーマス・ラヴェル・ベドーズ Thomas Lovell Beddoes , F・マクロード Fiona MacLeod , Fiona Sampson
編曲者
ロデリック・ウィリアムズ Roderick Williams
アーティスト
ロデリック・ウィリアムズ Roderick Williams , ジェイムス・ギルクリスト James Gilchrist , コウル四重奏団 Coull Quartet , ソフィー・ベヴァン Sophie Bevan

ウォーロック/バーバー/ビーミッシュ/ディーリアス:声楽作品集(ウィリアムズ/ギルクリスト/ベヴァン/コウル四重奏団)

Vocal Music - WARLOCK, P. / BARBER, S. / BEAMISH, S. / DELIUS, F. (On This Shining Night) (R. Williams, Gilchrist, Bevan, Coull Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD0654

全トラック選択/解除

ピーター・ウォーロック - Peter Warlock (1894-1930)

**:**
ピーター主義 第1セット - サクランボ
1.

Peterisms, Set 1: No. 1. Chopcherry

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9460409
 
**:**
コルプス・クリスティ
2.

Corpus Christi

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463108
 
**:**
フェアレスト・メイ
3.

The Fairest May

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463109
 
**:**
マーン・ノー・モー
4.

Mourne no Moe

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463110
 
**:**
ピーター主義 第1セット - 第2曲 哀歌
5.

Peterisms, Set 1: No. 2. A Sad Song

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463111
 
**:**
マイ・ゴスティ・フェイダー
6.

My gostly fader

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463112
 
**:**
マイ・レディ・イズ・ア・プリティ・ワン
7.

My Lady Is a Pretty One

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463113
 
**:**
マイ・リトル・スイート・ダーリン
8.

My little sweet darling

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463114
 
**:**
眠れ(声と弦楽四重奏版)
9.

Sleep (version for voice and string quartet)

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463115
 
**:**
悲しい子守歌
10.

Sorrow's Lullaby

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463116
 
**:**
郷愁 - さあ持って行け、この唇をどこへでも
11.

Saudades: Take, O take those lips away

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463117

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
ドーヴァー・ビーチ Op. 3
12.

Dover Beach, Op. 3

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463118
 
**:**
3つの歌 Op. 10 - 第2曲 さあ眠れ(R. ウィリアムズによる声と弦楽四重奏編)
13.

3 Songs, Op. 10: No. 2. Sleep now (arr. R. Williams for voice and string quartet)

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463119
 
**:**
4つの歌 Op. 13 - 第3曲 この輝く夜にきっと(R. ウィリアムズによる声と弦楽四重奏編)
14.

4 Songs, Op. 13: No. 3. Sure on this Shining Night (arr. R. Williams for voice and string quartet)

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463120

サリー・ビーミッシュ - Sally Beamish (1956-)

**:**
木のキャロル

Tree Carols

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463121
**:**
»  No. 1. The Miracle Tree
15.

-

**:**
»  No. 2. The trees are troubled…
16.

-

**:**
»  No. 3. Vigil
17.

-

**:**
»  No. 4. The tree is a changing sky…
18.

-

**:**
»  No. 5. Bushes and Briars
19.

-

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
イ=ブラジル(R. ウィリアムズによる声と弦楽四重奏編)
20.

I-Brasîl (arr. R. Williams for voice and string quartet)

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463122
 
**:**
ノルウェーの7つの歌(抜粋) (R. ウィリアムズによる声と弦楽四重奏編)

7 Songs from the Norwegian (excerpts) (arr. R. Williams for voice and string quartet)

録音: 1-3 June 2021, The Menuhin Hall, Stoke d'Abernon, Surrey, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9463123
**:**
»  No. 3. Twilight Fancies
21.

-

**:**
»  No. 4. Young Venevil
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/07/01
英国を代表する声楽家、ジェイムズ・ギルクリストとロデリック・ウィリアムズ、ソフィー・ベヴァンが歌う歌曲集。これらはすべて弦楽四重奏と歌という組み合わせが魅力です。伴奏は1974年、英国王立音楽院の学生たちによって創立、以降イギリス作品を中心に活発に活動を続けるコウル四重奏団が担当しています。ヴィオラ奏者でもあるビーミッシュの「木のキャロル」は初録音。ロデリック・ウィリアムズが弦楽四重奏の伴奏に編曲した5曲も初録音です。ディーリアスの親友であったウォーロックの繊細な11曲、バーバーの「ドーヴァー・ビーチ」と共に、当代きっての英国歌曲の歌い手3人の歌唱、しっとりと落ち着いた弦の響きでお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。