ホーム > アルバム > SOMMCD067 ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ Op. 40/ブリテン:チェロ・ソナタ Op. 65/チェロ・ソナタ第3番(ゲオルギアン/ヤング)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD067
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten
アーティスト
カリーネ・ゲオルギアン Karine Georgian , ジェレミー・ヤング Jeremy Young

ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ Op. 40/ブリテン:チェロ・ソナタ Op. 65/チェロ・ソナタ第3番(ゲオルギアン/ヤング)

SHOSTAKOVICH, D.: Cello Sonata, Op. 40 / BRITTEN, B.: Cello Sonata, Op. 65 / Cello Suite No. 3 (Georgian, Young)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD067

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
チェロ・ソナタ ニ短調 Op. 40

Cello Sonata in D Minor, Op. 40

録音: 28-30 August 2006, The Warehouse, London, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3272108
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Largo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
チェロ・ソナタ ハ長調 Op. 65

Cello Sonata in C Major, Op. 65

録音: 28-30 August 2006, The Warehouse, London, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3272146
**:**
»  I. Dialogo
5.

-

**:**
»  II. Scherzo-pizzicato
6.

-

**:**
»  III. Elegia
7.

-

**:**
»  IV. Marcia
8.

-

**:**
»  V. Moto Perpetuo
9.

-

 
**:**
無伴奏チェロ組曲第3番 Op. 87

Cello Suite No. 3, Op. 87

録音: 28-30 August 2006, The Warehouse, London, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3272147
**:**
»  I. Introduzione: Lento
10.

-

**:**
»  II. Marcia: Allegro
11.

-

**:**
»  III. Canto: Con moto
12.

-

**:**
»  IV. Barcarola: Lento
13.

-

**:**
»  V. Dialogo: Allegretto
14.

-

**:**
»  VI. Fuga: Andante espressivo
15.

-

**:**
»  VII. Recitativo: Fantastico
16.

-

**:**
»  VIII. Moto perpetuo: Presto
17.

-

**:**
»  IX. Passacaglia: Lento solenne
18.

-

**:**
»  IX. Mournful Song - Autumn - Street Song - Grant repose together with the saints
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/04/01
モスクワ生まれの女性チェロ奏者ゲオルギアンは、5歳の時に父親からチェロの手ほどきを受け、モスクワ音楽院に入学。ロストロポーヴィチの元で7年間勉強し、第3回チャイコフスキー国際コンクールで第1位、および金賞を獲得。ハチャトゥリアンのコンチェルト・ラプソディーをシカゴ交響楽団と作曲家自身の指揮でアメリカ初演したのを皮切りに、世界中で演奏活動を始め高い評価を受けました。教師としても優れた才能を発揮、数多くの後進を育てました。このアルバムでは最も得意とするショスタコーヴィチとブリテンの作品を演奏。若手ピアニスト、ジェレミー・ヤングとともにロストロポーヴィチから受け継いだ精神を堂々たる演奏で伝えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。