ホーム > アルバム > SOMMCD204 パリー/エルガー/ピアサル/サリヴァン/スタンフォード/ウェズリー:イギリスのロマンティク・パートソング集(ザ・ロング・デイ・クローゼズ)(カンツォネッタ/デイヴィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD204
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
サミュエル・セバスティアン・ウェズリー Samuel Sebastian Wesley , トーマス・アットウッド・ウォルミズリー Thomas Attwood Walmisley , チャールズ・ウッド Charles Wood , エドワード・エルガー Edward Elgar , サミュエル・コールリッジ=テイラー Samuel Coleridge-Taylor , アーサー・サリヴァン Arthur Sullivan , チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード Charles Villiers Stanford , ジョゼフ・バーンビー Joseph Barnby , ヒューバート・パリー Hubert Parry , ロバート・ルーカス・ピアサル Robert Lucas Pearsall , ジョージ・マクファーレン George Macfarren
作詞家
ヘンリー・ヴォーン Henry Vaughan , グイド・カヴァルカンティ Guido Cavalcanti , メアリー・コールリッジ Mary Coleridge , ウィリアム・コリー William Cory , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , パーシー・ビッシュ・シェリー Percy Bysshe Shelley , サミュエル・ダニエル Samuel Daniel , トーマス・チャッタートン Thomas Chatterton , ヘンリー・チョーリー・フォザーギル Henry Fothergill Chorley , アルフレッド・テニスン Alfred Tennyson , 不詳 Anonymous , ロバート・セイモア・ブリッジズ Robert Seymour Bridges , ジョン・フレッチャー John Fletcher , フランシス・ボーモン Francis Beaumont , トーマス・ムーア Thomas Moore , アンドリュー・ラング Andrew Lang , クリスティーナ・ロセッティ Christina Rossetti , ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー Henry Wadsworth Longfellow , Henry Kirke White
アーティスト
カンツォネッタ Canzonetta , ジェフリー・ウィン・デイヴィス Jeffrey Wynn Davies

パリー/エルガー/ピアサル/サリヴァン/スタンフォード/ウェズリー:イギリスのロマンティク・パートソング集(ザ・ロング・デイ・クローゼズ)(カンツォネッタ/デイヴィス)

Choral Concert: Canzonetta - PARRY, H. / ELGAR, E. / PEARSALL, R.L. / SULLIVAN, A. / STANFORD, C.V. / WESLEY, S.S. (The Long Day Closes)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD204

全トラック選択/解除

ロバート・ルーカス・ピアサル - Robert Lucas Pearsall (1795-1856)

**:**
花輪を飾れ
1.

Lay a garland on her hearse

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3337291
 
**:**
フー・シャル・ハヴ・マイ・レディ・フェア?
2.

Who shall have my lady fair?

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348698

ジョゼフ・バーンビー - Joseph Barnby (1838-1896)

**:**
スウィート・アンド・ロウ
3.

Sweet and Low

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348699

サミュエル・セバスティアン・ウェズリー - Samuel Sebastian Wesley (1810-1876)

**:**
オ・シング・アントゥ・ミー・ラウンドレー
4.

O sing unto mie roundelaie

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348700

トーマス・アットウッド・ウォルミズリー - Thomas Attwood Walmisley (1814-1856)

**:**
ミュージック、オール・パワフル
5.

Music, All Powerful

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348701

ジョージ・マクファーレン - George Macfarren (1813-1887)

**:**
デイジーはまだら
6.

When Daisies Pied

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348702

サミュエル・コールリッジ=テイラー - Samuel Coleridge-Taylor (1875-1912)

**:**
サマー・イズ・ゴーン
7.

Summer Is Gone

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348703

アーサー・サリヴァン - Arthur Sullivan (1842-1900)

**:**
こだま(抜粋)

Echoes (excerpts)

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348704
**:**
»  No. 4. Echoes
8.

-

**:**
»  No. 6. The Long Day Closes
9.

-

チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード - Charles Villiers Stanford (1852-1924)

**:**
4つのパートソング Op. 110 - 第4曲 ヘラクレイトス
10.

4 Part-Songs, Op. 110: No. 4. Heraclitus

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348705
 
**:**
8つのパートソング Op. 119 - 第3曲 青い鳥
11.

8 Partsongs, Op. 119: No. 3. The blue bird

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348706

チャールズ・ウッド - Charles Wood (1866-1926)

**:**
五尋の深みに
12.

Full Fathom Five

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348707

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
オラフ王の伝説からの情景 Op. 30 - 夏の激流のように
13.

Scenes from the Saga of King Olaf, Op. 30: As Torrents in Summer

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348708
 
**:**
愛する人は北の地にありて Op. 18, No. 3
14.

My Love Dwelt in a Northern Land, Op. 18, No. 3

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348709
 
**:**
行け、私の歌よ Op. 57
15.

Go, Song of Mine, Op. 57

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348710

ヒューバート・パリー - Hubert Parry (1848-1918)

**:**
告別の歌 - 第1曲 わが魂よ、御国は
16.

Songs of Farewell: I. My soul, there is a country

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348711
 
**:**
8つのパートソング(抜粋)

8 Four-part Songs (excerpts)

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348712
**:**
»  No. 2. O love, they wrong thee much
17.

-

**:**
»  No. 5. You Gentle Nymphs
18.

-

 
**:**
恋は病
19.

A Garland of Shakesperian and Other Old-Fashioned Songs: No. 4. Love is a sickness

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348713
 
**:**
6つの現代の歌 - 第6番 音楽は、優しい声が消えても
20.

6 Modern Lyrics: No. 6. Music, When Soft Voices Die

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348714
 
**:**
6つのパートソング - 私の喜び、あなたの喜び
21.

6 Partsongs: My Delight and Thy Delight

録音: 04-05 February 1995, Department of Music, Manchester University, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3348715
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/09/01
ほとんど名前も知られていない作曲家たちによる21曲のパートソング集。小さなアンサンブルによる気軽な合唱作品は、19世紀初頭ににメンデルスゾーンが広めた壮大な宗教作品とは違い、人々が気軽に楽しめるものとして愛されることとなり、数多くの作曲家たちが民謡風の素朴な旋律を用いてこの分野の作品を書いています。このアルバムに収録されているのも、そのような作品であり、恋人に捧げる歌や、日常のふとした光景が映し出された親密で楽しい曲ばかりです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。