ホーム > アルバム > SOMMCD221 トゥチャプスキー:ヴァイオリン協奏曲/ヴィオラ協奏曲(クズニーク/ペリナ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD221
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
アントニン・トゥチャプスキー Antonín Tučapský
アーティスト
ペトル・ヴロンスキー Petr Vronský , ヴィーテスラフ・クズニーク Vitezslav Kuznik , プラハ交響楽団 Prague Symphony Orchestra , パヴェル・ペリナ Pavel Perina , エリ・ヤッフェ Elli Jaffe , ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団 Janáček Philharmonic Orchestra

トゥチャプスキー:ヴァイオリン協奏曲/ヴィオラ協奏曲(クズニーク/ペリナ)

TUČAPSKÝ, A.: Violin Concerto / Viola Concerto (Kuzník, Peřina)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD221

全トラック選択/解除

アントニン・トゥチャプスキー - Antonín Tučapský (1928-2014)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 28 March 1999, Smetana Hall, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3330982
**:**
»  I. Andante, lentamente, animato
1.

-

**:**
»  II. Adagio serio
2.

-

**:**
»  III. Allegro monile
3.

-

 
**:**
ヴィオラ協奏曲

Viola Concerto

録音: Smetana Hall, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3330984
**:**
»  I. —
4.

-

**:**
»  II. Nocturne
5.

-

**:**
»  III. —
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/10/01
チェコの作曲家、トゥチャプスキー。モラヴィア男声合唱団のメンバーであり、オストラヴァ放送児童合唱団の指揮者としても活躍、1975年からは主として作曲家として数多くの合唱作品を中心とした作品を書き上げました。このアルバムには珍しい器楽のための協奏曲を収録がされています。モラヴィアとその音楽へのオマージュとして書かれた「ヴァイオリン協奏曲」、チェコとスロヴァキアが分裂した際の悲しみが投影された「ヴィオラ協奏曲」のどちらも個性的かつ、魅力的な音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。