ホーム > アルバム > SOMMCD234 ダイソン:聖パウロのメリタへの旅/夜想曲/アジャンクール(マッキー/ボーンマス交響合唱団&交響楽団/ハンドリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD234
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ジョージ・ダイソン George Dyson
作詞家
ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , 新約聖書 Bible - New Testament , ロバート・ヘリック Robert Herrick , Isaac Williams
アーティスト
デイヴィッド・ウィルコックス David Willcocks , オージアン・エリス Osian Ellis , ヴァーノン・ハンドリー Vernon Handley , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra , ボーンマス交響合唱団 Bournemouth Symphony Chorus , ニール・マッキー Neil Mackie , ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Philharmonic Orchestra , ジェーン・ワッツ Jane Watts , 王立音楽大学室内合唱団 Royal College of Music Chamber Choir

ダイソン:聖パウロのメリタへの旅/夜想曲/アジャンクール(マッキー/ボーンマス交響合唱団&交響楽団/ハンドリー)

DYSON, G.: St. Paul's Voyage to Melita / Nocturne / Agincourt (Mackie, Bournemouth Symphony Chorus and Orchestra, Handley)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD234

全トラック選択/解除

ジョージ・ダイソン - George Dyson (1883-1964)

**:**
聖パウロのメリタへの旅
1.

St Paul's Voyage to Melita

録音: 25-26 May 2002, Poole Arts Centre, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347232
 
**:**
連作詩 「クオ・ヴァディス」 - 第4楽章 夜想曲
2.

Quo Vadis: IV. Night hath no wings

録音: 25-26 May 2002, Poole Arts Centre, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347233
 
**:**
アジャンクール
3.

Agincourt

録音: 25-26 May 2002, Poole Arts Centre, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347234
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/05/01
英国王立音楽大学に学び、奨学金を得てイタリアとドイツに留学、教師として後進の指導に当たりながら作曲活動を続けたジョージ・ダイソン。同世代の英国作曲家たちと同じく、抒情的な作風による数多くの壮麗な合唱作品を残した人です。このアルバムには彼の代表作の一つ「聖パウロのメリタへの旅」と、シェイクスピアの“ヘンリー五世”に登場するエピソードを描いた「アジンコート(アジャンクールとも)」、長編叙事詩「クォ・ヴァディス」から美しい「夜想曲」の3曲を収録。どれも勇壮で劇的、一度聴いたら忘れられないほどの魅力を備えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。