ホーム > アルバム > SOMMCD275 ヴォーン・ウィリアムズ/ラヴェル/デュティユー:管弦楽作品集(ジャネット・スン/キャラハン/ブリテン・シンフォニア/ステーン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SOMMCD275
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ Ralph Vaughan Williams , アンリ・デュティユー Henri Dutilleux , ケネス・ヘスケス Kenneth Hesketh , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
編曲者
ケネス・ヘスケス Kenneth Hesketh
アーティスト
サイモン・キャラハン Simon Callaghan , ヤク・ファン・ステーン Jac van Steen , ジャネット・スン Janet Sung , ブリテン・シンフォニア Britten Sinfonia

ヴォーン・ウィリアムズ/ラヴェル/デュティユー:管弦楽作品集(ジャネット・スン/キャラハン/ブリテン・シンフォニア/ステーン)

Orchestral Music - VAUGHAN WILLIAMS, R. / RAVEL, M. / DUTILLEUX, H. (The deeper the blue …) (Janet Sung, Callaghan, Britten Sinfonia, Steen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOMMCD275

全トラック選択/解除

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ - Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 「コンチェルト・アカデミコ」

Violin Concerto in D Minor, "Concerto Accademico"

録音: 3-4 December 2018, St. John the Evangelist, Upper Norwood, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7444072
**:**
»  I. Allegro pesante
1.

-

**:**
»  II. Adagio - Tranquillo
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

ケネス・ヘスケス - Kenneth Hesketh (1968-)

**:**
インスクリプション・トランスフォーメーション
4.

Inscription-Transformation

録音: 3-4 December 2018, St. John the Evangelist, Upper Norwood, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7444073

アンリ・デュティユー - Henri Dutilleux (1916-2013)

**:**
波のまにまに(波にまかせて)(K. ヘスケスによる管弦楽編)

Au gré des ondes (arr. K. Hesketh for orchestra)

録音: 3-4 December 2018, St. John the Evangelist, Upper Norwood, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7444074
**:**
»  I. Prélude en berceuse (à Claude Pascal)
5.

-

**:**
»  II. Claquettes (à Jacqueline Bonneau)
6.

-

**:**
»  III. Improvisation (à Pierre Sancan)
7.

-

**:**
»  IV. Mouvement perpétuel (à Leon Kartun)
8.

-

**:**
»  V. Hommage à Bach (à Claude Arrieu)
9.

-

**:**
»  VI. Étude (à Geneviève Joy)
10.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ツィガーヌ(ヴァイオリンと管弦楽版)
11.

Tzigane (version for violin and orchestra)

録音: 3-4 December 2018, St. John the Evangelist, Upper Norwood, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7444075
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ト長調

Violin Sonata in G Major

録音: 1 December 2018, Wathen Hall, St. Paul's School, Barnes, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7444076
**:**
»  I. Allegretto
12.

-

**:**
»  II. Blues: Moderato
13.

-

**:**
»  III. Perpetuum mobile: Allegretto
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/09/01
本盤のタイトル「The Deeper the Blue」は、画家のカンディンスキーが1911年の論文「芸術における精神性」で書いた“青が深くなればなるほど人は無限の感覚に浸され、無垢なものを求め、超自然の世界に行き着く”という提言ですが、ここでは“色彩”がどのように音楽を形作り、機能や感情面に影響するのかを探究、同時に、登場する作曲家たちの“師匠と弟子”という関係性にも光を当てています。ヴォーン・ウィリアムズはパリで3カ月ほどラヴェルに師事していますが、二人とも同じハンガリーの情熱的なヴァイオリニスト、イェリー・ダラーニに曲を献呈しました。1968年生まれのヘスケスは、デュティユーに師事。ここに収録された「波のままに」のヘスケスによる編曲版は、師匠から受け継いだ華やかな色彩感であふれています。そしてデュティユーは若い頃にラヴェルから大きな影響を受けたと言います。また、ヘスケスの「Inscription ? Transformation」は2016年にジャネット・スンに捧げられ、今回彼女の演奏で世界初録音として収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。