ホーム > アルバム > SOSJH100213 ハール:アート・ミュージック(ハール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SOSJH100213
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ジョン・ハール John Harle
作詞家
不詳 Anonymous , ウィリアム・ブレイク William Blake
アーティスト
マーク・アーモンド Marc Almond , リッカルダ・カーネ Riccarda Kane , パヴェル・シュポルツル Pavel Šporcl , ドーリック弦楽四重奏団 Doric String Quartet , ジョン・ハール John Harle , ビル・ホークス Bill Hawkes , サラ・レナード Sarah Leonard , スティーヴ・ロッダー Steve Lodder

ハール:アート・ミュージック(ハール)

HARLE, J.: Art Music (Music Inspired by the Paintings of Lucian Freud, David Hockney, Francis Bacon, John O'Connor, John Craxton) (Harle)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SOSJH100213

全トラック選択/解除

ジョン・ハール - John Harle (1956-)

**:**
ア・ペインテド・ライフ

A Painted Life

録音: The Old Malthouse Studios, Kent, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3203982
**:**
»  I. Berlin Tango
1.

-

**:**
»  II. The Interpretation of Dreams
2.

-

**:**
»  III. Memory and Imagination
3.

-

**:**
»  IV. Painted Life
4.

-

 
**:**
アライバル・オブ・スプリング

The Arrival of Spring

録音: The Old Malthouse Studios, Kent, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3267226
**:**
»  No. 1. In the Wood
5.

-

**:**
»  No. 2. Angel Eyes
6.

-

**:**
»  No. 3. The Arrival of Spring
7.

-

 
**:**
イノセント
8.

Innocent

録音: The Old Malthouse Studios, Kent, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3267228
 
**:**
イン・ノミネ
9.

In Nomine

録音: The Old Malthouse Studios, Kent, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3267227
 
**:**
アルカディア

Arcadia

録音: The Old Malthouse Studios, Kent, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3267229
**:**
»  I. Invocation
10.

-

**:**
»  II. Procession
11.

-

**:**
»  III. Meditation
12.

-

**:**
»  IV. Evolution
13.

-

**:**
»  V. Dedication
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
レーベルからの紹介文に堂々と記されたこの文章。「an unashamedly old-fashioned concept album-いまさら臆面もなく、古いスタイルのコンセプトに基いた音楽」確かにこのアルバムから聞こえてくるのは、若干懐かしさを孕む音かもしれません。とは言え、内容は明らかに90年代のものから進化しています。ディヴィッド・ホックニーやルシアン・フロイドの絵画からインスパイアされた楽曲たちは、ソプラノのレオナードとヴァイオリンのシュポルツル、ピアノのロッダーとジョン・ハールの手によって、見事な音世界を構築しています。ハール(1956-)が得意とする瞑想的な雰囲気も丁寧にかもし出されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。