ホーム > アルバム > SRCD221 エルガー:交響曲第1番, 第2番(ロンドン・フィル/ボールト)(1968)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SRCD221
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
エドワード・エルガー Edward Elgar
アーティスト
エイドリアン・ボールト Adrian Boult , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra

エルガー:交響曲第1番, 第2番(ロンドン・フィル/ボールト)(1968)

ELGAR, E.: Symphonies Nos. 1 and 2 (London Philharmonic, Boult)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SRCD221

全トラック選択/解除

Disc 1

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
交響曲第1番 変イ長調 Op. 55

Symphony No. 1 in A-Flat Major, Op. 55

録音: January 1968, Walthamstow Assembly Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3923505
**:**
»  I. Andante nobilmente e semplice - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Allegro molto
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Lento - Allegro
4.

-

Disc 2

エドワード・エルガー - Edward Elgar (1857-1934)

**:**
交響曲第2番 変ホ長調 Op. 63

Symphony No. 2 in E-Flat Major, Op. 63

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3923507
**:**
»  I. Allegro vivace e nobilmente
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo
3.

-

**:**
»  IV. Moderato e maestoso
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Tossy 投稿日:2014/12/21
エルガーの交響曲ファンは、絶対に聴き逃せないボールトのリリタ録音が登場しました。私自身もその評判は前から知っていたのですが、実は初めて聴きました。やっぱり最高の演奏です。のちのEMI録音と同じオケとは思えない味の濃い演奏で、両曲とも緩徐楽章と第4楽章が飛びぬけた名演だと思いました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。