ホーム > アルバム > SSM1022 ダルバヴィ:ラ・スールス・ダン・レガール/オーボエ協奏曲/フルート協奏曲/チェロ協奏曲(マクギル/リンチ/キャンベル/シアトル響/モルロー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SSM1022
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
マーク=アンドレ・ダルバヴィ Marc-André Dalbavie
アーティスト
ジェイ・キャンベル Jay Campbell , シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ダマーレ・マクギル Demarre McGill , ルドヴィク・モルロー Ludovic Morlot , メアリー・リンチ Mary Lynch

ダルバヴィ:ラ・スールス・ダン・レガール/オーボエ協奏曲/フルート協奏曲/チェロ協奏曲(マクギル/リンチ/キャンベル/シアトル響/モルロー)

DALBAVIE, M.-A.: Source d'un regard (La) / Oboe Concerto / Flute Concerto / Cello Concerto (D. McGill, Lynch, J. Campbell, Seattle Symphony, Morlot)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SSM1022

全トラック選択/解除

マーク=アンドレ・ダルバヴィ - Marc-André Dalbavie (1961-)

**:**
ラ・スールス・ダン・レガール
1.

La source d'un regard

録音: 27-29 September 2018, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7240017
 
**:**
オーボエ協奏曲
2.

Oboe Concerto

録音: 11 and 13 October 2017, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7240018
 
**:**
フルート協奏曲
3.

Flute Concerto

録音: 18 and 20 April 2019, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7240019
 
**:**
チェロ協奏曲
4.

Cello Concerto

録音: 22 March 2019, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7240020
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/08/01
シアトル交響楽団とルドヴィク・モルローが継続して取り組むフランス作曲家の作品集。今作ではフランスの中堅作曲家マルク・アンドレ・ダルバヴィの作品を紹介しています。ピエール・ブーレーズが高く評価し、クリーヴランド管弦楽団、パリ管弦楽団のレジデントコンポーザーを務めるなど広範囲に渡って活躍するダルバヴィ。彼の協奏曲は、初演時にエマニュエル・パユや千々岩英一など錚々たる奏者たちがソリストを務めるなど、新作が発表される度に注目を集めることでも知られています。このアルバムでは、前衛的な作風を用いながらも親しみ易さを備えたダルバヴィの4つの作品を演奏。メシアンの生誕100年を祝して2008年に作曲された「La source d'un regard」、オーボエ、フルート、チェロの各楽器が素晴らしい活躍を見せる3曲の協奏曲。それぞれ多彩な音響を生かした聴きどころたっぷりの作品をモルローが共感を持って演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。