ホーム > アルバム > SU3311-2 ドヴォルザーク:スターバト・マーテル(ウルバノヴァー/ベニャチコヴァー/ウーレンホップ/ミクラーシュ/プラハ・フィルハーモニー合唱団/プラハ響/ビエロフラーヴェク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SU3311-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
作詞家
ヤコポーネ・ダ・トーデ Jacopone da Todi
アーティスト
ジョン・ウーレンホップ John Uhlenhopp , マルタ・ベニャチコヴァー Marta Beňačková , エヴァ・ウルバノヴァー Eva Urbanová , イルジー・ビエロフラーヴェク Jiří Bělohlávek , プラハ・フィルハーモニー合唱団 Prague Philharmonic Chorus , プラハ交響楽団 Prague Symphony Orchestra , ペーテル・ミクラーシュ Peter Mikuláš

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル(ウルバノヴァー/ベニャチコヴァー/ウーレンホップ/ミクラーシュ/プラハ・フィルハーモニー合唱団/プラハ響/ビエロフラーヴェク)

DVOŘÁK, A.: Stabat Mater (Urbanová, Beňačková, Uhlenhopp, Mikuláš, Prague Philharmonic Chorus, Prague Symphony, Belohlávek)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SU3311-2

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
スターバト・マーテル Op. 58, B. 71

Stabat Mater, Op. 58, B. 71

録音: March 1997, Rudolfinum, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5382872
**:**
»  Stabat mater dolorosa (Soprano, Alto, Tenor, Bass, Chorus)
1.

-

**:**
»  Quis est homo qui non fleret (Soprano, Alto, Tenor, Bass)
2.

-

**:**
»  Eia, mater (Chorus)
3.

-

**:**
»  Fac, ut ardeat cor meum (Bass, Chorus)
4.

-

**:**
»  Tui nati vulnerati (Chorus)
5.

-

**:**
»  Fac me tecum flere (Tenor, Chorus)
6.

-

**:**
»  Virgo virginum praeclara (Chorus)
7.

-

**:**
»  Fac ut portem Christi mortem (Soprano, Tenor)
8.

-

**:**
»  Inflammatus et accensus (Alto)
9.

-

**:**
»  Quando corpus morietur (Soprano, Alto, Tenor, Bass, Chorus)
10.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。