ホーム > アルバム > SU4016-2 ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/スメタナ:交響詩「モルダウ」(チェコ・フィル/アンチェル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SU4016-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ベドジフ・スメタナ Bedřich Smetana , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
カレル・アンチェル Karel Ančerl , チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 Czech Philharmonic Orchestra

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/スメタナ:交響詩「モルダウ」(チェコ・フィル/アンチェル)

DVOŘÁK, A.: Symphony No. 9, "From the New World" / SMETANA, B.: Má vlast (Czech Philharmonic, Ančerl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SU4016-2

全トラック選択/解除

ベドジフ・スメタナ - Bedřich Smetana (1824-1884)

**:**
連作交響詩「わが祖国」 - 第2曲 モルダウ
1.

Ma vlast (My Fatherland): No. 2. Vltava (Moldau)

録音: Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4685049

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」 Op. 95

Symphony No. 9 in E Minor, Op. 95, B. 178, "From the New World"

録音: Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4685050
**:**
»  I. Adagio - Allegro molto
2.

-

**:**
»  II. Largo
3.

-

**:**
»  III. Molto vivace
4.

-

**:**
»  IV. Allegro con fuoco
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2016/06/04
チェコの名門レーベル「Supraphon」がNMLに参加しました!チェコの演奏家による録音はほかに類を見ないラインナップです。有名作品はもちろんのこと、全く知られていない貴重な作品も多数あり、レパートリーの宝庫。なかでも40枚以上におよぶ「カレル・アンチェル・ゴールド・エディション」は定評があります。ご紹介のアルバムは名盤中の名盤、カレル・アンチェル&チェコ・フィルハーモニー管弦楽団によるドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」です。数えきれないほどの録音がある中でも最高の演奏のひとつです。切れ味の鋭い金管とティンパニが特に印象的です。
レビュアー: obasan 投稿日:2016/06/04
もう出てこないかも…と思っていた録音です! トップページ表示されていたのを見て「おお!!」と、年甲斐もなく大声を上げてしまいました。 私がこの録音を聴いたのは中学生の頃で、再生装置もないのにお小遣いのほとんどをつぎ込んで毎月買っていた「世界の名曲」シリーズの2枚目か3枚目だったと思います。 この指揮者の方、この録音のあと、「プラハの春」で亡命を余儀なくされたんですよね。 私がこの方の姿を見たのは、社会人になってから偶然見かけたグレン・グールドのLDの中ででした。本当に悲運としか言いようのない人生を送られたような方でした。 数あるチェコの名指揮者の中でも、私はこの方の演奏が一番好きです。咆哮する金管&ティンパニや、するどく切り込むような高弦の中にあって飄々と歌い上げる木管楽器。まさに異郷の地にあって望郷の思いを吐露する忘れがたい演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。