ホーム > アルバム > SWR10196 ブラームス:二重協奏曲 Op. 102 (パイネマン/マイナルディ/シュトゥットガルト放送響/ミュラー=クライ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SWR10196
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
シュトゥットガルト放送交響楽団 Stuttgart Radio Symphony Orchestra , エディト・パイネマン Edith Peinemann , エンリコ・マイナルディ Enrico Mainardi , ハンス・ミュラー=クライ Hans Müller-Kray

ブラームス:二重協奏曲 Op. 102 (パイネマン/マイナルディ/シュトゥットガルト放送響/ミュラー=クライ)

BRAHMS, J.: Double Concerto, Op. 102 (Peinemann, Mainardi, Stuttgart Radio Symphony, Müller-Kray)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR10196

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 Op. 102

Double Concerto for Violin and Cello in A Minor, Op. 102

録音: 6 December 1963, Liederhalle, Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3847364
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Vivace ma non troppo
3.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。