ホーム > アルバム > SWR19003CD バルトーク:ヴァイオリンとピアノのための作品集(ベッカー=ベンダー/ナジ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SWR19003CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ベーラ・バルトーク Béla Bartók
編曲者
ゾルターン・セーケイ Zoltán Székely
アーティスト
ペーテル・ナジ Péter Nagy , ターニャ・ベッカー=ベンダー Tanja Becker-Bender

バルトーク:ヴァイオリンとピアノのための作品集(ベッカー=ベンダー/ナジ)

BARTÓK, B.: Violin and Piano Works (Becker-Bender, Nagy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19003CD

全トラック選択/解除

Disc 1

ベーラ・バルトーク - Béla Bartók (1881-1945)

**:**
狂詩曲第1番 BB 94a

Rhapsody No. 1 for Violin and Piano, BB 94a

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuggart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527374
**:**
»  I. Lassu: Moderato
1.

-

**:**
»  II. Friss: Allegretto moderato
2.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 BB 84

Violin Sonata No. 1, BB 84

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuggart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527375
**:**
»  I. Allegro appassionato
3.

-

**:**
»  II. Adagio
4.

-

**:**
»  III. Allegro
5.

-

 
**:**
ヴァイオリンとピアノのための狂詩曲第2番 BB 96a

Rhapsody No. 2 for Violin and Piano, BB 96a

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527376
**:**
»  I. Lassu: Moderato
6.

-

**:**
»  II. Friss: Allegro moderato
7.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 BB 85

Violin Sonata No. 2, BB 85

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuggart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527377
**:**
»  I. Molto moderato
8.

-

**:**
»  II. Allegretto
9.

-

Disc 2

ベーラ・バルトーク - Béla Bartók (1881-1945)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 BB 28

Violin Sonata in E Minor, BB 28

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuggart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527378
**:**
»  I. Allegro moderato (molto rubato)
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Vivace
3.

-

 
**:**
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ BB 124

Violin Sonata, BB 124

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527379
**:**
»  I. Tempo di ciaccona
4.

-

**:**
»  II. Fuga: Risoluto, non troppo vivo
5.

-

**:**
»  III. Melodia: Adagio
6.

-

**:**
»  IV. Presto
7.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ BB 88

Piano Sonata, BB 88

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527380
**:**
»  I. Allegro moderato
8.

-

**:**
»  II. Sostenuto e pesante
9.

-

**:**
»  III. Allegro molto
10.

-

 
**:**
ルーマニア民俗舞曲 BB 68 (ヴァイオリンとピアノ編)

Román népi táncok (Romanian Folk Dances), BB 68 (arr. Z. Szekely for violin and piano)

録音: 21-24 October 2013 and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527381
**:**
»  No. 1. Jocul cu bata (Stick Dance)
11.

-

**:**
»  No. 2. Braul (Sash Dance)
12.

-

**:**
»  No. 3. Pe loc (In One Place)
13.

-

**:**
»  No. 4. Buciumeana (Horn Dance)
14.

-

**:**
»  No. 5. Poarga Romaneasca (Romanian Polka)
15.

-

**:**
»  No. 6. Maruntel (Fast Dance)
16.

-

 
**:**
アンダンテ イ長調 BB 26b
17.

Andante in A Major, BB 26b

録音: 21-24 October and 16-19 December 2013, SWR Kammermusikstudio Stuggart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4527382
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/11/01
バルトーク(1881-1945)の一連のヴァイオリン作品といえば、無伴奏の作品が名高いのですが、こちらの「ピアノとヴァイオリン」のソナタは、バルトークが「民謡の語法を自身の作品に取り入れたことに確かな手ごたえを感じた作品」といわれています。流麗なピアノ・パートはもちろんのこと、超絶技巧を駆使したヴァイオリンが歌う時にユーモラスに、時に辛辣な音楽は確かに独自のものといえるでしょう。晩年の名作である無伴奏ソナタはバッハヘノオマージュともいえる作品で、緊密な構成と緊張感に裏打ちされた難曲として知られます。これらを演奏しているのはドイツを中心に活発な活動をしているヴァイオリニスト、ベッカー=ベンダーです。彼女は数々の国際コンクールで賞を獲得し、クルト・マズア、ゲルト・アルブレヒトを始め、錚々たる顔ぶれの指揮者と共演、また室内楽の分野でも目覚しい活躍をしています。レパートリーも広く、あまり演奏されることのない作品(ルジツカ、アルフテル、ゲール、ヘンペルなど)を積極的に演奏していることでも知られています。また、現在ザールランド音楽大学、ハンブルク音楽演劇大学で後進の指導にあたっています。共演のペーテル・ナジは1979年のハンガリー放送コンクールで第1位を獲得し、ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして名声を確立、世界中でソリスト、また共演者として名前を知られる人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。