ホーム > アルバム > SWR19016CD ラヴェル:管弦楽作品集 4 - シェエラザード/歌劇「スペインの時」(ドゥストラック/フシェクール/南西ドイツ放送響/ドゥネーヴ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SWR19016CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 声楽曲
作曲家
モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
作詞家
トリスタン・クリングソル Tristan Klingsor , フラン・ノアン Franc-Nohain,
アーティスト
ポール・ゲイ Paul Gay , ステファニー・ドゥストラック Stéphanie d'Oustrac , ステファヌ・ドゥネーヴ Stéphane Denève , アレクサンドル・ドゥハメル Alexandre Duhamel , 南西ドイツ放送交響楽団 South West German Radio Symphony Orchestra , ジャン=ポール・フシェクール Jean-Paul Fouchécourt , ヤン・ブロン Yann Beuron

ラヴェル:管弦楽作品集 4 - シェエラザード/歌劇「スペインの時」(ドゥストラック/フシェクール/南西ドイツ放送響/ドゥネーヴ)

RAVEL, M.: Orchestral Works, Vol. 4 - Shéhérazade / L'heure espagnole (d'Oustrac, Fouchécourt, South West German Radio Symphony, Denève)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19016CD

全トラック選択/解除

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
シェエラザード

Shéhérazade

録音: 2-5 March 2015, Hegelsaal, Liederhalle, Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4988279
**:**
»  No. 1. Asie
1.

-

**:**
»  No. 2. La flûte enchantée
2.

-

**:**
»  No. 3. L'indifférent
3.

-

 
**:**
歌劇「スペインの時」

L'heure espagnole

録音: 11-12 December 2014, Beethovensaal, Liederhalle, Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5106351
**:**
»  Introduction
4.

-

**:**
»  Scene 1: Señor Torquemada, horloger de Toléde? (Ramiro, Torquemada)
5.

-

**:**
»  Scene 2: Totor! (Concepcion, Torquemada, Ramiro)
6.

-

**:**
»  Scene 3: Il reste, voilà bien ma chance! (Concepcion, Ramiro, Gonzalve)
7.

-

**:**
»  Scene 4: Il était temps, voici Gonzalve! (Concepcion, Gonzalve)
8.

-

**:**
»  Scene 5: C’est fait, l’horloge est à sa place (Ramiro, Concepcion, Gonzalve)
9.

-

**:**
»  Scene 6: Maintenant pas de temps à perdre! (Concepcion, Gonzalve)
10.

-

**:**
»  Scene 7: Salut à la belle horlogère! (Inigo, Concepcion)
11.

-

**:**
»  Scene 8: Voilà!… Et maintenant à l'autre!… (Ramiro, Concepcion, Inigo)
12.

-

**:**
»  Scene 9: Evidemment, elle me congedie (Inigo)
13.

-

**:**
»  Scene 10: Voilà ce que j'appelle une femme charmante (Ramiro)
14.

-

**:**
»  Scene 11: Monsieur, ah! Monsieur! (Concepcion, Ramiro)
15.

-

**:**
»  Scene 12: Enfin, il part! (Inigo, Concepcion)
16.

-

**:**
»  Scene 13: Voilà l'objet! Que faut-il que j'en fasse? (Ramiro, Concepcion, Inigo)
17.

-

**:**
»  Scene 14: Ah! vous, n'est-ce pas, preste! (Concepcion, Gonzalve)
18.

-

**:**
»  Scene 15: En dépit de cette inhumaine (Gonzalve)
19.

-

**:**
»  Scene 16: Voilà ce que j'appelle une femme charmante (Ramiro, Concepcion)
20.

-

**:**
»  Scene 17: Oh! la pitoyable aventure! (Concepcion, Gonzalve)
21.

-

**:**
»  Scene 18: Voilà!… Et maintenant, Señora, je suis prêt (Ramiro, Concepcion)
22.

-

**:**
»  Scene 19: Mon oeil anxieux interroge (Inigo, Gonzalve)
23.

-

**:**
»  Scene 19: Adieu, cellule, adieu, donjon! (Gonzalve)
24.

-

**:**
»  Scene 20: Il n'est, pour l'horloger, de joie égale (Torquemada, Inigo, Gonzalve)
25.

-

**:**
»  Scene 21: Pardieu, déménageur, vous venez à propos! (Inigo, Torquemada, Ramiro, Concepcion, Gonzalve)
26.

-

**:**
»  Scene 21: Un financier (Gonzalve, Inigo, Concepcion, Torquemada)
27.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/07/01
全5巻で完結するステファヌ・ドゥネーヴの「ラヴェル作品集」の第4集は歌劇「スペインの時」(第5集「子供と魔法」は2017年4月リリースの予定)。ラヴェル(1875-1937)がイタリアの「オペラ・ブッファ」の形式をスペイン風にまとめたものとされるこの歌劇は、内容も"男女間のちょっとしたかけひき"がコミカルに描かれた、エスプリと皮肉の効いた大人向きの作品に仕上がっています。主役コンセプシオンを歌うステファニー・ドゥストラックはバロックオペラを中心に活躍しているメゾ・ソプラノ。彼女を交えた全ての登場人物の確かな歌唱力に支えられたユニークな表現は必聴です。ドゥストラックの「シェヘラザード」もニュアンスに富む美しい歌唱です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。