ホーム > アルバム > SWR19048CD モーツァルト/シューベルト/ベートーヴェン/ハイドン:オペラ・アリア集(ウンダーリッヒ)(1956-1963)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
SWR19048CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 合唱曲(世俗曲), 声楽曲
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert , フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
ヨーゼフ・クペルヴィーザー Joseph Kupelwieser , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , エマニュエル・シカネーダー Emanuel Schikaneder , ヨハン・アンドレアス・シャヒトナー Johann Andreas Schachtner , ヨーゼフ・ソンライトナー Joseph Sonnleithner , ゲオルク・フリードリヒ・トライシュケ Georg Friedrich Treitschke , ジュゼッペ・ペトロセリーニ Giuseppe Petrosellini , カテリーノ・マッツォーラ Caterino Mazzola
編曲者
クルト・ホノルカ Kurt Honolka
アーティスト
シュトゥットガルト・ヴュルテンブルク州立管弦楽団 Württemberg State Orchestra Stuttgart , フリッツ・ウンダーリッヒ Fritz Wunderlich , キース・エンゲン Kieth Engen , ジークリンデ・カーマン Sieglinde Kahmann , アグネス・ギーベル Agnes Giebel , ホルスト・ギュンター Horst Günter , カール・シューリヒト Carl Schuricht , マリア・シュターダー Maria Stader , フリーデリケ・セイラー Friederike Sailer , ヨゼフ・ドゥンヴァルト Josef Dünnwald , ハンス・ギュンター・ネッカー Hans Günter Nöcker , ヘルベルト・ブラウアー Herbert Brauer , ベルン国立管弦楽団 Bern State Orchestra , バリー・マクダニエル Barry McDaniel , ハンス・ミュラー=クライ Hans Müller-Kray , アルフォンス・リシュナー Alfons Rischner , 南ドイツ放送合唱団 South German Radio Choir , 南ドイツ放送合唱団男声セクション South German Radio Choir, male section , 南ドイツ放送交響楽団 South German Radio Symphony Orchestra

モーツァルト/シューベルト/ベートーヴェン/ハイドン:オペラ・アリア集(ウンダーリッヒ)(1956-1963)

Opera Arias (Tenor) - MOZART, W.A. / SCHUBERT, F. / BEETHOVEN, L. van / HAYDN, J. (Wunderlich) (1956-1963)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19048CD

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「魔笛」 K. 620 - 第1幕 アリア 「何と美しい絵姿」
1.

Die Zauberflöte (The Magic Flute), K. 620, Act I: Dies Bildnis ist bezaubernd schön

録音: 17 April 1959, Villa Berg, Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5938043
 
**:**
アリア「従いかしこみて」 K. 210
2.

Con ossequio, con rispetto, K. 210

録音: 27 September 1963, Kaiserslautern Studio, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955051
 
**:**
レチタティーヴォ 「哀れな者よ、おお夢よ目覚めよ」とアリア 「まわりにそよぐ微風」 K. 431
3.

Misero! o sogno … Aura che intorni spiri, K. 431

録音: 27 September 1963, Kaiserslautern Studio, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955052
 
**:**
歌劇「偽りの女庭師」 K. 196 - 第2幕 なんという幸福
4.

La finta giardiniera, K. 196, Act II: Welch ein Glück

録音: 01 July 1956, Ludwigsburg Barocktheater, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955053
 
**:**
歌劇「ツァイーデ」 K.344 (抜粋)

Zaïde, K. 344 (excerpts)

録音: 24 October 1956, Stuttgart Liederhalle, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955054
**:**
»  Act I: Ja, nun lass das Schicksal wüten
5.

-

**:**
»  Act I: Duet: Kannst Geliebter…
6.

-

**:**
»  Act I: Aria: Wackrer Freund, voll tiefer Scham
7.

-

**:**
»  Act I: Trio: O selige Wonne
8.

-

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
歌劇「フィエラブラス」 D. 796 (抜粋)

Fierrabras, D. 796 (excerpts)

録音: 7-10 April 1959, Studio der Schweizerischen Rundspruchgesellschaft, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955055
**:**
»  Act I: Der Abend sinkt auf stiller Flur
9.

-

**:**
»  Act II: Beschlossen ist's, ich löse seine Ketten!
10.

-

 
**:**
ウンダーリンゼル(K. ホノルカによる「アルフォンソとエストレッラ - アリオーソ」の編曲) (抜粋)

Die Wunderinsel (arr. K. Honolka from Alfonso und Estrella with texts from Shakespeare's The Tempest in German) (excerpts)

録音: 27 November 1957, Villa Berg, Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955056
**:**
»  Recitative: Wo ist wohl die Musik
11.

-

**:**
»  Duet: Aus tiefem Schlaf erwachen
12.

-

**:**
»  Recitative: Ihr wohnt auf dieser Insel
13.

-

**:**
»  Aria: Du schönes holdes Wesen
14.

-

**:**
»  Duet: So knecht'scher Dienst war nie
15.

-

**:**
»  Duet: Mein Prinz, mein Prinz
16.

-

**:**
»  Quartet: Mein Vater, ich hab' die See umsonst verflucht
17.

-

Disc 2

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
歌劇「フィデリオ」 Op. 72 - 第1幕 フィナーレ 「ああ、何という嬉しさ」(囚人たちの合唱)
1.

Fidelio, Op. 72: Prisoners' Chorus, "O welche Lust"

録音: 24 May 1959, Stuttgart Villa Berg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955057

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
オラトリオ「四季」 Hob.XXI: 3(抜粋)

Die Jahreszeiten (The Seasons), Hob. XXI:3 (excerpts)

録音: 24 May 1959, Schwetzingen Schloss, Rokokotheater, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5955058
**:**
»  Der Frühling (Spring): Introduction and Recitative: Seht, wie der strenge Winter
2.

-

**:**
»  Der Frühling (Spring): Recitative: Der Landmann hat sein Werk vollbracht
3.

-

**:**
»  Der Frühling (Spring): Trio: Sei nun gnädig, milder Himmel!
4.

-

**:**
»  Der Sommer (Summer): Recitative: In grauem Schleier rückt heran
5.

-

**:**
»  Der Sommer (Summer): Trio: Sie steigt herauf, die Sonne
6.

-

**:**
»  Der Sommer (Summer): Recitative: Die Mittagssonne brennet jetzt
7.

-

**:**
»  Der Sommer (Summer): Cavatina: Dem Druck' erlieget die Natur
8.

-

**:**
»  Der Sommer (Summer): Recitative: O seht, es steiget in der schwülen Luft
9.

-

**:**
»  Der Sommer (Summer): Trio: Die düstren Wolken trennen sich
10.

-

**:**
»  Der Herbst (Autumn): Recitative: Den reichen Vorrat fährt er nun
11.

-

**:**
»  Der Herbst (Autumn): Duet: Ihr Schönen aus der Stadt, kommt her
12.

-

**:**
»  Der Herbst (Autumn): Recitative: Hier treibt ein dichter Kreis die Hasen
13.

-

**:**
»  Der Herbst (Autumn): Recitative: Am Rebenstocke blinket jetzt
14.

-

**:**
»  Der Winter (Winter): Recitative: Gefesselt steht der breite See
15.

-

**:**
»  Der Winter (Winter): Aria: Hier steht der Wand'rer nun
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
フリッツ・ヴンダーリヒが歌う古典派の声楽曲とアリア集。/シューベルトの歌劇《フィエラブラス》のアリアと、歌劇《アルフォンソとエストレッラ》からの2曲のアリアは未発表音源であり、ここでまた新たなヴンダーリヒの魅力を知る貴重なアルバムとなっています。モーツァルトの《魔笛》からのタミーノのアリアは、たった13年間という短いながらも充実したヴンダーリヒのキャリアの最初と最後を飾る曲で、彼が学生だった1954年7月21日と、1966年9月5日に歌ったという記録が残される大切な作品です。ここでは1959年の歌唱が収録されています。珍しいシューベルト作品も積極的に取り上げ、これらのアリアの美しさと重要さを認識させるために一役買っています。また、ハイドンの「天地創造」はヴンダーリヒが得意としていたレパートリーであり、ドラマティックな歌唱が耳に残ります。/SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。/

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。