ホーム > アルバム > SWR19067CD ローラ・ボベスコ - 1957-1961年録音集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SWR19067CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ヨハン・バプティスト・ヴァンハル Johann Baptist Vaňhal , トマゾ・アントニオ・ヴィターリ Tomaso Antonio Vitali , カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saëns , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
ジャック・ジェンティ Jacques Genty
アーティスト
ジュスト・カッポーネ Giusto Cappone , ザールランド放送室内管弦楽団 Saarland Radio Chamber Orchestra , ジャック・ジェンティ Jacques Genty , シュトゥットガルト放送交響楽団 Stuttgart Radio Symphony Orchestra , ローラ・ボベスコ Lola Bobesco , ハンス・ミュラー=クライ Hans Müller-Kray , カール・リステンパルト Karl Ristenpart , 南ドイツ放送交響楽団 South German Radio Symphony Orchestra

ローラ・ボベスコ - 1957-1961年録音集

Violin and Orchestra Music - BACH, J.S. / VITALI, T.A. / VAŇHAL, J.B. / MOZART, W.A. (Bobesco, South German Radio Symphony, Müller-Kray)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19067CD

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 イ短調 BWV 1041

Violin Concerto in A Minor, BWV 1041

録音: 5 July 1957, Villa Berg, Stuttgart
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330104
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

トマゾ・アントニオ・ヴィターリ - Tomaso Antonio Vitali (1663-1745)

**:**
シャコンヌ ト短調(J. ジェンティによるヴァイオリンと弦楽オーケストラ編)
4.

Chaconne in G Minor (arr. J. Genty for violin and string orchestra)

録音: 5 July 1957, Villa Berg, Stuttgart
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330126

ヨハン・バプティスト・ヴァンハル - Johann Baptist Vaňhal (1739-1813)

**:**
ヴァイオリンとピアノ ハ長調のための協奏曲

Concerto for Violin and Piano in C Major

録音: 12 June 1957, Saalbau, Saarlouis
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330127
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Allegro
7.

-

Disc 2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
協奏交響曲 変ホ長調 K. 364

Sinfonia concertante in E-Flat Major, K. 364

録音: 13 April 1957, Saalbau, Saarlouis
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330128
**:**
»  I. Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調「トルコ風」 K. 219

Violin Concerto No. 5 in A Major, K. 219, "Turkish"

録音: 20 May 1962, Schwetzingen
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330129
**:**
»  I. Allegro aperto - Adagio - Allegro aperto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
6.

-

Disc 3

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61

Violin Concerto in D Major, Op. 61

録音: 10 June 1960, Villa Berg, Stuttgart
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330130
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

カミーユ・サン=サーンス - Camille Saint-Saëns (1835-1921)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 Op. 61

Violin Concerto No. 3 in B Minor, Op. 61

録音: 4 July 1961, Villa Berg, Stuttgart
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7330131
**:**
»  I. Allegro non troppo
4.

-

**:**
»  II. Andantino quasi allegretto
5.

-

**:**
»  III. Molto moderato e maestoso
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/07/01
ルーマニア出身の女性ヴァイオリニスト、ローラ・ボベスコ(1921-2003)の名演集。指揮者の父親を持ち、幼いころから音楽の才能を開花。1928年パリに留学、エコールノルマル音楽院を経てパリ音楽院で研鑽を積んだ後、ジョルジェ・エネスクやジャック・ティボーに学び、1937年「ウジェーヌ・イザイ・コンクール』に入賞、本格的な演奏活動を始めました。第二次世界大戦後はベルギーに帰化、国際的に活躍するとともに、教師として後進を指導、またブリュッセル・ゾリステン(後にイザイ弦楽合奏団と改称)を組織し、指揮者と独奏者を務めたことでも知られています。また、1980年に初来日を果たして以降、たびたび来日し多くのファンを獲得しました。この3枚組には、今回初出となる演奏を含む、バロックからロマン派の協奏曲が収録されており、たっぷりとしたヴィヴラートが特徴的な美音と、気品ある表現が魅力的な彼女の演奏は、時代を越えて聴き手の心を捉えることでしょう。またヴィターリとヴァンハルではフランス人ピアニストの夫、ジャンティと共演。抜群のアンサンブルを披露しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。