ホーム > アルバム > SWR19416CD マーラー:交響曲第6番「悲劇的」(南西ドイツ放送響/コンドラシン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SWR19416CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
キリル・コンドラシン Kirill Kondrashin , バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団 South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden

マーラー:交響曲第6番「悲劇的」(南西ドイツ放送響/コンドラシン)

MAHLER, G.: Symphony No. 6 (South West German Radio Symphony, Kondrashin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19416CD

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第6番 イ短調 「悲劇的」

Symphony No. 6 in A Minor, "Tragic"

録音: 13-15 January 1981, Hans Rosbaud-Studio, Baden-Baden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6414635
**:**
»  I. Allegro energico, ma non troppo. Heftig, aber markig
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Wuchtig
2.

-

**:**
»  III. Andante moderato
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro moderato - Allegro energico
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/02/01
20世紀の名指揮者、キリル・コンドラシンが亡くなる2か月ほど前に残した南西ドイツ放送交響楽団とのマーラー:交響曲第6番のリニューアル盤。快速テンポで知られる1978年のレニングラード・フィルとのドライな演奏に比べると、各楽章のテンポは幾分遅めであり、隅々まで丁寧な表情付けがされています。感情的になりがちな第1楽章や最終楽章でもコンドラシンらしい抑制の効いた表現による“純音楽”としてのマーラーがが繰り広げられています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。