ホーム > アルバム > SWR19510CD マーラー:交響曲第1番「巨人」(シュトゥットガルト放送響/ノリントン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SWR19510CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
シュトゥットガルト放送交響楽団 Stuttgart Radio Symphony Orchestra , ロジャー・ノリントン Roger Norrington

マーラー:交響曲第1番「巨人」(シュトゥットガルト放送響/ノリントン)

MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19510CD

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第1番 ニ長調 「巨人」

Symphony No. 1 in D Major, "Titan"

録音: 30 September - 1 October 2004, Stuttgart Liederhalle, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6678865
**:**
»  I. Langsam, schleppend
1.

-

 
**:**
交響曲第1番 ニ長調 - 花の章(1888年オリジナル版)
2.

Symphony No. 1 in D Major, "Titan": II. Blumine (original 1888 version)

録音: 30 September - 1 October 2004, Stuttgart Liederhalle, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6678908
**:**
»  II. Kräftig bewegt, doch nicht zu schnell
3.

-

**:**
»  III. Feierlich und gemessen, ohne zu schleppen
4.

-

**:**
»  IV. Stürmisch bewegt
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2018/06/01
作曲当初に含まれていた「花の章」を収録した5楽章版。初発売時には、ピリオド・アプローチによる初めてのマーラーの交響曲第1番として話題となったものです。両翼に配置されたヴァイオリンや管楽器によるフレーズの受け渡しの面白さ、幅広いダイナミクスなどが解像度の高い録音で記録されており、聴き慣れたはずのこの作品を新鮮に楽しむことが出来ます。なお「花の章」は別添えではなく、本来の第2楽章の位置に収録されています。終演後の拍手入り。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。