ホーム > アルバム > SWR19515CD ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/序曲「謝肉祭」(シュトゥットガルト放送響/ノリントン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
SWR19515CD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
シュトゥットガルト放送交響楽団 Stuttgart Radio Symphony Orchestra , ロジャー・ノリントン Roger Norrington

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」/序曲「謝肉祭」(シュトゥットガルト放送響/ノリントン)

DVOŘÁK, A.: Symphony No. 9, "From the New World" / Carnival (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/SWR19515CD

全トラック選択/解除

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
交響曲第9番 ホ短調 「新世界より」 Op. 95, B. 178

Symphony No. 9 in E Minor, Op. 95, B. 178, "From the New World"

録音: 9-11 July 2008, Beethovensaal, Liederhalle Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7007253
**:**
»  I. Adagio - Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Molto vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con fuoco
4.

-

 
**:**
序曲「謝肉祭」 Op. 92, B. 169
5.

Carnival, Op. 92, B. 169

録音: 9-11 July 2008, Beethovensaal, Liederhalle Stuttgart, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7007254
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/03/01
ピリオド・オーケストラの巨匠であったノリントンがモダンのシュトゥットガルト放送響の首席指揮者に就任して10年、早めのテンポと抑えたヴィヴラートを基調としながらも、穏やかで豊かな表情が特徴的な彼のサウンドがすっかりオーケストラの持ち味となった頃の録音。透明度の高い響きで、ドヴォルザーク作品が持つ旋律の美しさ、オーケストレーションの面白さを際立てた記念碑的なアルバムが、大幅なプライス・ダウンで再発売となりました。発売月(2019年3月)に85歳を迎えるノリントンの芸術に接するには、うってつけの一枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。