ホーム > アルバム > Steinway30029 ラヴェル/スクリャービン:ピアノ作品集(ショーン・チェン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
Steinway30029
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アレクサンドル・スクリャービン Alexander Scriabin , モーリス・ラヴェル Maurice Ravel
編曲者
ショーン・チェン Sean Chen
アーティスト
ショーン・チェン Sean Chen

ラヴェル/スクリャービン:ピアノ作品集(ショーン・チェン)

Piano Recital: Chen, Saen - RAVEL, M. / SCRIABIN, A. (La valse)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Steinway30029

全トラック選択/解除

アレクサンドル・スクリャービン - Alexander Scriabin (1872-1915)

**:**
ワルツ 変イ長調 Op. 38
1.

Valse in A-Flat Major, Op. 38

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3459686

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
古風なメヌエット
2.

Menuet antique (version for piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468926

アレクサンドル・スクリャービン - Alexander Scriabin (1872-1915)

**:**
ピアノ・ソナタ第4番 嬰ヘ長調 Op. 30

Piano Sonata No. 4 in F-Sharp Major, Op. 30

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468927
**:**
»  I. Andante
3.

-

**:**
»  II. Prestissimo volando
4.

-

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
高雅で感傷的なワルツ

Valses nobles et sentimentales (version for piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468928
**:**
»  I. Modéré, tres franc
5.

-

**:**
»  II. Assez lent, avec une expression intense
6.

-

**:**
»  III. Modéré
7.

-

**:**
»  IV. Assez anime
8.

-

**:**
»  V. Presque lent, dans un sentiment intime
9.

-

**:**
»  VI. Vif
10.

-

**:**
»  VII. Moins vif
11.

-

**:**
»  VIII. Epilogue: Lent
12.

-

 
**:**
ハイドンの名によるメヌエット
13.

Menuet sur le nom d'Haydn

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468929
 
**:**
前奏曲
14.

Prelude

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468930

アレクサンドル・スクリャービン - Alexander Scriabin (1872-1915)

**:**
ピアノ・ソナタ第5番 嬰ヘ長調 Op. 53
15.

Piano Sonata No. 5, Op. 53

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468931

モーリス・ラヴェル - Maurice Ravel (1875-1937)

**:**
ラ・ヴァルス(シェーン・チェンによるピアノ編)
16.

La valse (arr. Sean Chan for piano)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3468932
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/04/01
「100万ボルトの笑顔にセットされた恐るべき指」とダラス・モーニングニュース紙で絶賛された若きピアニスト、ショーン・チェン。彼は1988年にアメリカ、フロリダ州で生まれ、幼い頃からピアノを始め、大学に入学する以前からすでに各地で高い評価を受けていました。ピアノの演奏能力だけでなく、並外れた知性を有している彼はジュリアード音楽院だけでなくMIT、ハーバード大学など並み居る名門校で勉強する機会を得たのですが、結局は音楽の道を選択、2012年、リーズ国際ピアノコンクールでセミファイナリストとなり、続く2013年の第14回ヴァン・クライバーン国際コンクールで入賞、他にも数多くのコンクールで素晴らしい成績を収めています。このアルバムは、彼のデビュー・アルバムであり、幅広いレパートリーを持つ彼のほんの一面を垣間見せてくれるものです。スクリャービンの神秘性とラヴェルの色彩感、これらをうまく引きだしつつ、現代的な味付けをしているところが何とも素晴らしいひとです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。