ホーム > アルバム > Steinway30090 ワイルド:ガーシュウィンによる7つの超絶技巧練習曲/ガーシュウィンの「誰かに見られてる」による即興曲による主題と変奏の形式による即興曲/ソナタ2000 (ポーク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
Steinway30090
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アール・ワイルド Earl Wild
アーティスト
ジョアン・ポーク Joanne Polk

ワイルド:ガーシュウィンによる7つの超絶技巧練習曲/ガーシュウィンの「誰かに見られてる」による即興曲による主題と変奏の形式による即興曲/ソナタ2000 (ポーク)

WILD, E.: 7 Virtuoso Etudes after Gershwin / Improvisation on Gershwin's Someone to Watch over Me / Sonata 2000 (Gershwin and Wild) (Polk)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/Steinway30090

全トラック選択/解除

アール・ワイルド - Earl Wild (1915-2010)

**:**
ガーシュウィンによる7つの超絶技巧練習曲

7 Virtuoso Etudes after Gershwin

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5890634
**:**
»  No. 1. Liza
1.

-

**:**
»  No. 2. Somebody Loves Me
2.

-

**:**
»  No. 3. The Man I Love
3.

-

**:**
»  No. 4. Embraceable You
4.

-

**:**
»  No. 5. Lady Be Good
5.

-

**:**
»  No. 6. I Got Rhythm
6.

-

**:**
»  No. 7. Fascinatin' Rhythm
7.

-

 
**:**
ガーシュウィンの「私を守ってくれる人」による主題と変奏
8.

Improvisation in the form of a Theme and Variations on Gershwin's Someone to watch over me

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5890860
 
**:**
ピアノ・ソナタ

Sonata 2000

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5890861
**:**
»  I. March: Allegro
9.

-

**:**
»  II. Adagio
10.

-

**:**
»  III. Toccata (a la Ricky Martin)
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/07/01
ガーシュウィンの数々の名曲は、シンプルでありながらも魅力的なメロディを持ち、クラシックのジャンルを超えた人気を誇っています。20世紀に活躍した大ピアニスト、アール・ワイルドもこれらを愛したことで知られ、いくつかのガーシュウィンの作品に超絶技巧を施し、華麗なピアノ・ソロ作品へと生まれ変わらせています。このアルバムでは、アール・ワイルドの自作「ソナタ 2000」と「ガーシュウィンによる超絶技巧練習曲」を収録。まるでリストのパラフレーズを思い起こさせる8曲の練習曲は、ジャズとクラシックの見事な融合であり、「ソナタ2000」もジャズやブルースのテイストを持つ自由な作品です。演奏するジョアン・ポークはエイミー・ビーチのピアノ曲録音で高く評価されたピアニスト。ロンドンではビーチのピアノ協奏曲の初演を行うなど、アメリカの近現代作曲家作品を好んで演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。