ホーム > アルバム > TOCC0056 スーダ:オルガン作品全集(マイドレ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0056
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ペーテル・スーダ Peeter Suda , フランツ・リスト Franz Liszt
編曲者
ペーテル・スーダ Peeter Suda
アーティスト
イネス・マイドレ Ines Maidre

スーダ:オルガン作品全集(マイドレ)

SUDA, P.: Organ Music (Complete) (Maidre)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0056

全トラック選択/解除

ペーテル・スーダ - Peeter Suda (1883-1920)

**:**
前奏曲とフーガ ト短調

Prelude and Fugue in G Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433341
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Fugue
2.

-

 
**:**
パストラーレ
3.

Pastorale

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433342
 
**:**
フーガ ヘ短調
4.

Fugue in F Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433343
 
**:**
バッソ・オスティナート
5.

Basso ostinato

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433344
 
**:**
アヴェ・マリア
6.

Ave Maria

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433345
 
**:**
スケルツィーノ
7.

Scherzino

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433346
 
**:**
ジーグ
8.

Gigue

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433347

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
交響詩「タッソ、悲哀と勝利」 S96/R413 (編曲:P. スーダ)
9.

Tasso: lamento e trionfo, S96/R413 (arr. P. Suda)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2433348
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/08/01
エストニアのオルガニスト&作曲家ペーテル・スーダ(1883-1920)は、信仰厚い農民一家の元に生まれました。彼の祖父の弟は聖歌隊指揮者を務めており、幼いスーダも賛美歌やオルガンに親しんでいたようです。サンクトペテルブルク音楽院で名手ルイ・ホミリウスとヤーコブ・ハントシンにオルガンを学び、作曲をグラズノフとリャードフ、ソロヴィヨフに師事します。彼は「エストニアのオルガン音楽の父」と称されますが、その作品は今までに録音されたことがなく、このアルバムが初となります。とことんまで対位法の研究を重ねながら、曲自体は極めてロマンティックなこれらの作品は、まさに美しく細工された工芸品のような輝きを放っています。幾つかのオリジナルの作品と、フランツ・リストの「タッソー」をスーダ自身がオルガン用に編曲したものが収録された1枚、エストニアの現代の名手メイドルが堂々と演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。