ホーム > アルバム > TOCC0122 ラファエル:ヴァイオリン作品集(レギグ/カウナス/ペローニ)

ラファエル:ヴァイオリン作品集(レギグ/カウナス/ペローニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0122
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ギュンター・ラファエル Günter Raphael
アーティスト
ダリウス・カウナス Darius Kaunas , エミリロ・ペローニ Emilio Peroni , ポーリーン・レギグ Pauline Reguig

ラファエル:ヴァイオリン作品集(レギグ/カウナス/ペローニ)

RAPHAEL, G.: Violin Music (Reguig, Kaunas, Peroni)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0122

全トラック選択/解除

ギュンター・ラファエル - Günter Raphael (1903-1960)

**:**
ヴァイオリン ソナチネ ロ短調 Op. 52

Violin Sonatina in B Minor, Op. 52

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/740905
**:**
»  I. Massig
1.

-

**:**
»  II. Breit und gesangvoll
2.

-

**:**
»  III. Tanzerisch belebt, dabei etwas schwerfallig und derb
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ ホ長調 Op. 46 No. 2

Violin Sonata in E Major, Op. 46, No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/740906
**:**
»  I. Sehr langsam
4.

-

**:**
»  II. Scherzo: Ganze takte
5.

-

**:**
»  III. Gemessen
6.

-

 
**:**
二重ソナタ ト短調 Op. 47 No. 1

Duo Sonata in G Minor, Op. 47, No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/740907
**:**
»  I. Mit lebhafter energie
7.

-

**:**
»  II. Langsam gehend (in fliessender bewegung)
8.

-

**:**
»  III. Nicht zu lebhaft, ein wenig gemachlich
9.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op. 46 No. 1

Violin Sonata in A Minor, Op. 46, No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/740908
**:**
»  I. In Form einer freien Fantasie
10.

-

**:**
»  II. Ruhig und gesangvoll
11.

-

**:**
»  III. Ausserst schnell
12.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 Op. 43

Violin Sonata No. 3 in C Major, Op. 43

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/740909
**:**
»  I. Vivace
13.

-

**:**
»  II. Allegretto grazioso
14.

-

**:**
»  III. Con fuoco
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/02/07
cpoからも作品がリリースされている話題の作曲家、ギュンター・ラファエル。珍しい作曲家だと思っていましたが、こんなにすぐヴァイオリン作品の聴き比べができるとは思いもしませんでした。作風は新古典主義なのですが、微妙に懐かしメロディもあり、不思議と心にしみこむ音楽です。cpoの演奏は、作曲家の娘ということで解釈は(恐らく)父譲りの筋金入りでしょう。こちらは演奏家自身による新たな構築とでも言えるでしょうか。このヴァイオリニスト、とにかく音色が力強く、湧き上がるような低音が魅力的です。無伴奏ソナタでのむせび泣くような歌いあげ方は圧巻。バッハの面影を持ちつつも現代的な音の建築物を目の前にしっかり見せてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。