ホーム > アルバム > TOCC0128 コルンドルフ:チェロ作品全集(イヴァシュキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0128
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
ニコライ・コルンドルフ Nikolai Korndorf
アーティスト
アニヤ・アレクセーエフ Anya Alexeyev , アレクサンドル・イヴァシュキン Alexander Ivashkin , コンスタンティン・クリメッツ Konstantin Krimetz , ロシア・フィルハーモニー管弦楽団 Russian Philharmonic Orchestra

コルンドルフ:チェロ作品全集(イヴァシュキン)

KORNDORF, N: Cello Music (Complete) (Ivashkin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0128

全トラック選択/解除

ニコライ・コルンドルフ - Nikolai Korndorf (1947-)

**:**
コンチェルト・カプリチオーソ

Concerto capriccioso

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2212150
**:**
»  I. quarter note = 48
1.

-

**:**
»  II. dotted quarter note = 108
2.

-

 
**:**
トリプティク

Triptich

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2212151
**:**
»  I. Lament
3.

-

**:**
»  II. Response
4.

-

**:**
»  III. Glorification
5.

-

 
**:**
パッサカリア

Passacaglia

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2212152
**:**
»  I. quarter note = 44 - quarter note = 40
6.

-

**:**
»  II. quarter note = 50 - eighth note = 72
7.

-

**:**
»  III. quarter note = 40
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/06/01
ロシアの知られざる作曲家、コルンドルフ(1947-2001)の作品集です。彼はモスクワ音楽院で学び、オペラを発表しながら指揮者としてのキャリアも重ねました。その作風は年代毎に変化していますが、基本的に無調であり、神秘的な表現主義をとる曲が多いことで知られています。晩年はカナダのヴァンクーヴァーに移住し、電子音楽にも興味を示しました。このアルバムには3つのチェロ作品を収録。宗教的であり、ロック音楽の影響も受けている「コンチェルト・カプリッチョーソ」、民謡とロシア正教を結びつけた「三部作」、ダンテの新曲からインスパイアされた「パッサカリア」(チェリストは口笛も吹く)と、不思議な音空間が広がります。チェリストのイヴァシュキンはコルンドルフの親しい友人で、パッサカリアは彼のために書かれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。