ホーム > アルバム > TOCC0154-55 グランヴィル=ヒックス:歌劇「サッフォー」(コンドン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0154-55
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ペギー・グランヴィル=ヒックス Peggy Glanville-Hicks
作詞家
ロレンス・ダレル Lawrence Durrell
アーティスト
ベッティーナ・イェンセン Bettina Jensen , グルベンキアン合唱団 Gulbenkian Choir , グルベンキアン管弦楽団 Gulbenkian Orchestra , ウォルフガング・コッホ Wolfgang Koch , ジョン・トムリンソン John Tomlinson , ローマン・トレーケル Roman Trekel , マルティン・ホムリッヒ Martin Homrich , デボラ・ポラスキ Deborah Polaski , スコット・マカリスター Scott MacAllister , マリア・マルキーナ Maria Markina , ローレンス・メイクル Laurence Meikle , ジャクリン・ワーグナー Jacquelyn Wagner , Jennifer Condon

グランヴィル=ヒックス:歌劇「サッフォー」(コンドン)

GLANVILLE-HICKS, P.: Sappho [Opera] (Condon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0154-55

全トラック選択/解除

Disc 1

ペギー・グランヴィル=ヒックス - Peggy Glanville-Hicks (1912-1990)

**:**
歌劇「サッフォー」

Sappho

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2495045
**:**
»  Act I: Overture
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Hurry, Joy, hurry! … Is your lady up? (Chloe, Joy, Doris, Diomedes, Minos)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Now, at last you are here (Minos, Sappho)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Aria: My sleep is fragile like an eggshell is (Sappho, Minos)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Minos! (Kreon, Minos, Sappho)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 1: So, Phaon's back (Minos, Sappho, Phaon)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Aria: It must have seemed like that to them (Phaon, Minos, Sappho)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Phaon, how is it kreon did not ask you to stay (Sappho, Phaon, Minos)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 2: The Symposium: Introduction - Phaon has become much thinner … The Nymph in the fountain (Minos, Sappho, Chorus)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 2: The Symposium: Boy! bring us the laurel! … What are the fortunes of the world we live in? (Diomedes, Sappho, Minos, Kreon, Phaon, Alexandrian, Chorus)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 2: The Symposium: Wait, hear me first! … The epigram contest (Minos, Diomedes, Sappho, Chorus)
11.

-

**:**
»  Act I Scene 2: The Symposium: Sappho! Sappho! … If death is noble (Sappho, Chorus)
12.

-

**:**
»  Act I Scene 2: The Symposium: Ah, it is you (Phaon, Sappho)
13.

-

**:**
»  Act I Scene 2: The Symposium: Nay, but always and forever (Sappho, Phaon)
14.

-

Disc 2

ペギー・グランヴィル=ヒックス - Peggy Glanville-Hicks (1912-1990)

**:**
歌劇「サッフォー」

Sappho

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2495045
**:**
»  Act II Scene 3: Introduction - What are you making? … Here's Minos coming (Sappho, Phaon, Chorus)
1.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Hail to Pittakos (Phaon, Minos, Chorus)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Sea begotten heroes (Chorus)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Admit it now … Now, where is this brother of mine (Sappho, Pittakos, Kreon, Phaon)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Ah, here you are at last (Pittakos, Sappho)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Aria: You think I do not feel … Sappho! Sappho! (Pittakos, Sappho, Minos)
6.

-

**:**
»  Act III Scene 5: Diomedes, oh Diomedes, what have you done? (Sappho, Diomedes)
7.

-

**:**
»  Act III Scene 5: Sleep now (Sappho, Diomedes)
8.

-

**:**
»  Act III Scene 6: Priestess of the Oracle … Invocation (Sappho, Priestress, Chorus)
9.

-

**:**
»  Act III Scene 6: Oh Mask! (Kreon, Sappho, Chorus)
10.

-

**:**
»  Act III Scene 7: Introduction
11.

-

**:**
»  Act III Scene 7: The voting must be over (Minos, Sappho)
12.

-

**:**
»  Act III Scene 7: Aria: I am very tired (Minos, Sappho)
13.

-

**:**
»  Act III Scene 7: Sappho! Sappho! It is exile (Pittakos, Sappho, Minos)
14.

-

**:**
»  Act III Scene 7: Now everything is silence and remoteness (Sappho)
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/02/13
この歌劇「サッポー」はオーストラリアの女性作曲家、ペギー・グランヴィル=ヒックスの壮大な作品で、1963年にミコノス島の石造りのコテージで書かれたものです。もともとマリア・カラスが歌うことを想定して書かれたようですが、彼女が歌った記録はなく、一部分だけを、今回も主役を務めたデボラ・ポラスキが歌った録音が存在しています。木管楽器のソロと巨大なコーラス、煌めく金管のファンファーレ。など古代ギリシャの風景を見事に捉えた音楽です。今回、彼女と台本作家であるロレンス・ダレルの生誕100年を記念しての全曲上演するため、現在考えられる最高のキャストを揃え、この秘曲を完全復活させました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。