ホーム > アルバム > TOCC0174 ミエルク:管弦楽&合唱作品集(ムルドヴェー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0174
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エルンスト・ミエルク Ernst Mielck
作詞家
ヘルマン・アルマース Hermann Allmers , 伝承 Traditional
アーティスト
カンピン・ラウル室内合唱団 Kampin Laulu Chamber Choir , ユハ・コティライネン Juha Kotilainen , ヘルシンキ・アカデミー男声合唱団 Helsinki Academic Male Voice Choir , ヘルシンキ大学交響楽団 Ylioppilaskunnan Soittajat , ミック・ムルドヴェー Mikk Murdvee , Lyran

ミエルク:管弦楽&合唱作品集(ムルドヴェー)

MIELCK, E.: Orchestral and Choral Music (Murdvee)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0174

全トラック選択/解除

エルンスト・ミエルク - Ernst Mielck (1877-1899)

**:**
序曲「マクベス」 ヘ短調 Op. 2
1.

Macbeth Overture in F Minor, Op. 2

録音: 27-28 October 2012, Uusi Paviljonki Hall, Kauniainen, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2939018
 
**:**
古いボヘミアのクリスマスの歌 Op. 5
2.

Altbohmisches Weihnachtslied, Op. 5

録音: 23-24 February 2013, Uusi Paviljonki Hall, Kauniainen, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2939019
 
**:**
劇的序曲 ニ短調 Op. 6
3.

Dramatic Overture in D Minor, Op. 6

録音: 27-28 October 2012, Uusi Paviljonki Hall, Kauniainen, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2939020
 
**:**
古いゲルマンのクリスマス Op. 7
4.

Altgermanisches Julfest, Op. 7

録音: 23-24 February 2013, Uusi Paviljonki Hall, Kaunianen, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2939021
 
**:**
フィンランド組曲 ニ短調 Op. 10

Suomalainen sarja (Finnish Suite) in D Minor, Op. 10

録音: 27-28 October 2012, Uusi Paviljonki Hall, Kauniainen, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2939022
**:**
»  I. Lento - Allegro - Lento
5.

-

**:**
»  II. Allegretto grazioso
6.

-

**:**
»  III. Scherzo
7.

-

**:**
»  IV. Andante
8.

-

**:**
»  V. Finale: Vivace
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
エルンスト・ミエルク(1877-1899)はフィンランドの作曲家、ピアニストです。彼は生まれつき虚弱体質でしたが、それでも14歳の時にはベルリンに留学、シュテルン音楽院で学んだ後はブルッフに個人指導を受け、更なる研鑚を積みました。ピアニストとしても才能に恵まれ、また20歳の時には自作の「交響曲ヘ短調」がヘルシンキで初演されるなど、順風満帆な人生が約束されたのです。しかし、それもつかの間、22歳の誕生日の2日前に持病が悪化、その生涯に幕を下ろしたのでした。このアルバムに収録された作品はわずか3年間という短い期間に書かれたものですが、その才能の伸張には驚くものがあります。「フィンランド組曲」での独創的な音楽を聴くにつけ、この人があと50年生きていたらと思わざるを得ないでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。