ホーム > アルバム > TOCC0179 センター:器楽&室内楽作品集 1 (ギルド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0179
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ロナルド・センター Ronald Center
アーティスト
クリストファー・ギルド Christopher Guild

センター:器楽&室内楽作品集 1 (ギルド)

CENTER, R.: Instrumental and Chamber Music, Vol. 1 (Guild)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0179

全トラック選択/解除

ロナルド・センター - Ronald Center

**:**
ピアノ・ソナタ

Piano Sonata

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371842
**:**
»  I. Allegro molto
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Andante - Presto ed appassionato - Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Molto allegro
4.

-

 
**:**
6つのバガテル Op. 3

6 Bagatelles, Op. 3

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371843
**:**
»  No. 1. Poco adagio e teneramente
5.

-

**:**
»  No. 2. Allegro
6.

-

**:**
»  No. 3. Mesto
7.

-

**:**
»  No. 4. Energico e ritmico
8.

-

**:**
»  No. 5. Andantino
9.

-

**:**
»  No. 6. Vivo
10.

-

 
**:**
アンダンテ
11.

Andante

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371844
 
**:**
サラバンド
12.

Sarabande

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371845
 
**:**
エアー
13.

Air

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371846
 
**:**
パントマイム

Pantomime

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371847
**:**
»  No. 1. Pantaloon
14.

-

**:**
»  No. 2. Columbine
15.

-

**:**
»  No. 3. Harlequin
16.

-

 
**:**
ラルゲット
17.

Larghetto

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371848
 
**:**
ソナチネ

Sonatine

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371849
**:**
»  I. Allegro
18.

-

**:**
»  II. Poco adagio
19.

-

**:**
»  III. Vivace
20.

-

 
**:**
オマージュ
21.

Hommage

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371850
 
**:**
3つの練習曲

3 Etudes

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371851
**:**
»  No. 1. Presto
22.

-

**:**
»  No. 2. Andante
23.

-

**:**
»  No. 3. Allegro moto
24.

-

 
**:**
即興曲
25.

Impromptu

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371852
 
**:**
3つの楽章

3 Movements

録音: 26-27 April 2013, Potton Hall, Suffolk, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3371853
**:**
»  No. 1. Prelude
26.

-

**:**
»  No. 2. Poco Adagio
27.

-

**:**
»  No. 3. Toccata
28.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/07/01
イギリス、スコットランド北東部のアバディーンに生まれたセンター(1913-1973)は、ピアノをジュリアン・ロセッティ、オルガンをウィラン・スワインソンに学びました。1943年にハントリーに移住、ゴードン・スクールで6年間を過ごします。1944年以降、彼の作品はBBC放送で「スコットランドの現代作曲家」シリーズとして放送され高い評価を得ています。しばしば「スコットランドのバルトーク」と評されるその作品は、確かにエネルギッシュですが、バルトークの面影だけでなく、ブゾーニ、ドビュッシー、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、ヴォーン・ウィリアムズなどの音楽とも親和性が高く、また、極めて精緻な技法が用いられた複雑な音楽に仕上がっています。2013年4月には、母国スコットランドで彼の生誕100年の記念行事がひっそりと開催されました。このリリースはピアニスト、クリストファー・ギルドと、センター作品の研究家であるジェームズ・リード、そしてTOCCATAレーベルのオーナーであるマーティン・アンダーソンの3人の協力で生まれたものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。