ホーム > アルバム > TOCC0200 クタヴィチウス:四季(ヴィリニュス・ユース合唱団/メスカウスカス/セント・クリストファー室内管/カトクス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0200
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ブロニウス・クタヴィチウス Bronislovas Kutavicius
作詞家
Kristijonas Donelaitis
アーティスト
ヴィリニュス・ユース合唱団 Vilnius Jauna Muzika Municipal Choir , ドナタス・カトクス Donatas Katkus , セント・クリストファー室内管弦楽団 Vilnius City Municipality St. Christopher Chamber Orchestra, The , ダリウス・メスカウスカス Darius Meskauskas

クタヴィチウス:四季(ヴィリニュス・ユース合唱団/メスカウスカス/セント・クリストファー室内管/カトクス)

KUTAVIČIUS, B.: Seasons (The) (Vilnius Municipal Choir Jauna Muzika, Meškauskas, St. Christopher Chamber Orchestra, Katkus)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0200

全トラック選択/解除

ブロニウス・クタヴィチウス - Bronislovas Kutavicius (1932-)

**:**
四季

The Seasons

録音: 13 September 2012, Live recording, St. Catherine's Church, Vilnius, Lithuania
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4370571
**:**
»  I. Joys of Spring
1.

-

**:**
»  II. Summer Toils
2.

-

**:**
»  III. Autumn Wealth
3.

-

**:**
»  IV. Winter Cares
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/12/01
リトアニアの作曲家クタヴィチウス(1932-)のこのオラトリオは、18世紀のリトアニアの牧師・詩人クリストヨナス・ドネライティスが、農民の生活と自然を描いた牧歌的叙事詩「四季」をテキストにしています。このリトアニアの最高傑作をクタヴィチウスは、原始的な響きと民族的なメロディで力強く描き出すことに成功しました。このライヴ録音は作曲家の80歳の誕生日を記念して行われたもので、現代のリトアニアで最も有名な俳優メスカウスカスが詩を朗読し、リトアニアを代表するアンサンブルが演奏するという祝典的なものとなりました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。