ホーム > アルバム > TOCC0220 シュルマン:室内楽作品集 2 (グリーンスミス/コルジェフ/ローゼングレン/リリス四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0220
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジェラルド・シュルマン Gerard Schurmann
アーティスト
クリーヴ・グリーンスミス Clive Greensmith , ミハイル・コルジェフ Mikhail Korzhev , リリス四重奏団 Lyris Quartet , ホーカン・ローゼングレン Hakan Rosengren

シュルマン:室内楽作品集 2 (グリーンスミス/コルジェフ/ローゼングレン/リリス四重奏団)

SCHURMANN, G.: Chamber Music, Vol. 2 (Greensmith, Korzhev, Rosengren, Lyris String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0220

全トラック選択/解除

ジェラルド・シュルマン - Gerard Schurmann (1924-)

**:**
弦楽四重奏曲第1番

String Quartet No. 1

録音: 20-21 June 2013, Meng Concert Hall of the Department of Music, California State University, Fullerton, Unites States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3487430
**:**
»  I. Adagio molto cantabile – Allegro
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Adagio ed espressivo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
4.

-

 
**:**
クラリネット、チェロとピアノのための三重奏曲

Trio for Clarinet, Cello and Piano

録音: 23 November 2013, Meng Concert Hall of the Department of Music, California State University, Fullerton, Unites States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3506067
**:**
»  I. Largo - Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
6.

-

**:**
»  III. Allegro scorrevole
7.

-

 
**:**
チェロとピアノのためのファンタジア
8.

Fantasia for Cello and Piano

録音: 23 November 2013, Meng Concert Hall of the Department of Music, California State University, Fullerton, Unites States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3506068
 
**:**
弦楽四重奏曲第2番

String Quartet No. 2

録音: 20-21 June 2013, Meng Concert Hall of the Department of Music, California State University, Fullerton, Unites States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3506069
**:**
»  I. Moderato
9.

-

**:**
»  II. Presto
10.

-

**:**
»  III. Adagio elegiaco
11.

-

**:**
»  IV. Allegro
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/02/01
東インド諸島に生まれ、1981年以来アメリカに拠点を置き活躍しているイギリス系オランダの作曲家シュルマン(1924-)。このアルバムは彼の90歳の誕生日を記念してリリースされます。彼の第1集の室内楽作品は、異国情緒を感じさせる豊かな香りを持つ作品が評価されましたが、この第2集は更に多彩な作品が集められています。2つの弦楽四重奏曲は今世紀になってから書かれたもので、彼の人生の集大成ともいうべきものですが、注目すべきは1967年に書かれた「幻想曲」で、当時の潮流を反映した興味深い作品と言えそうです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。