ホーム > アルバム > TOCC0234 グレチャノフ:ヴィオラとピアノのための作品全集(アルタモノーヴァ/ウォーカー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
TOCC0234
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アレクサンドル・グレチャニノフ Alexander Gretchaninov , クロード・ドビュッシー Claude Debussy
編曲者
エレーナ・アルタモノーヴァ Elena Artamonova , アレクサンドル・グレチャニノフ Alexander Gretchaninov , サビーネ・ステッグミュラー Sabine Stegmuller
アーティスト
エレーナ・アルタモノーヴァ Elena Artamonova , ニコラス・ウォーカー Nicholas Walker

グレチャノフ:ヴィオラとピアノのための作品全集(アルタモノーヴァ/ウォーカー)

GRECHANINOV, A.: Viola and Piano Music (Complete) (Artamonova, Walker)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/TOCC0234

全トラック選択/解除

アレクサンドル・グレチャニノフ - Alexander Gretchaninov (1864-1956)

**:**
クラリネット・ソナタ Op. 161 (ヴィオラ版)

Clarinet Sonata, Op. 161 (version for viola)

録音: 29-30 June 2013, Potton Hall, Suffolk, Blythburgh Rd, Westleton, Saxmundham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3489289
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Canzona: Andante
2.

-

**:**
»  III. Finale: Vivace
3.

-

 
**:**
クラリネット・ソナタ Op. 172 (E. アルタモノーヴァによるヴィオラとピアノ編)

Clarinet Sonata, Op. 172 (arr. E. Artamonova for viola and piano)

録音: 29-30 June 2013, Potton Hall, Suffolk, Blythburgh Rd, Westleton, Saxmundham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3489290
**:**
»  I. Moderato
4.

-

**:**
»  II. Theme: Andantino
5.

-

**:**
»  Variation 1: Tempo I
6.

-

**:**
»  Variation 2: Allegro
7.

-

**:**
»  Variation 3: Andante
8.

-

**:**
»  Variation 4: Molto vivace
9.

-

**:**
»  Variation 5: Andante
10.

-

**:**
»  Variation 6: Allegro grazioso
11.

-

**:**
»  Coda: Largo - Vivace
12.

-

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
2つのロマンス - 第1曲 虚ろな心(A. グレチャニノフによるヴィオラとピアノ編)
13.

2 Romances: No. 1. L'âme évaporée (arr. A. Gretchaninov for viola and piano)

録音: 29-30 June 2013, Potton Hall, Suffolk, Blythburgh Rd, Westleton, Saxmundham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3489291
 
**:**
美しき夕暮れ(A. グレチャニノフによるヴィオラとピアノ編)
14.

Beau soir (arr. A. Gretchaninov for viola and piano)

録音: 29-30 June 2013, Potton Hall, Suffolk, Blythburgh Rd, Westleton, Saxmundham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3489292

アレクサンドル・グレチャニノフ - Alexander Gretchaninov (1864-1956)

**:**
早朝 Op. 126b (S. ステッグミュラーによるヴィオラとピアノ編)

Rannim utrom (Early Morning), Op. 126b (arr. S. Stegmuller for viola and piano)

録音: 29-30 June 2013, Potton Hall, Suffolk, Blythburgh Rd, Westleton, Saxmundham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3489293
**:**
»  No. 1. Morning Stroll: Moderato
15.

-

**:**
»  No. 2. Homesickness: Andantino
16.

-

**:**
»  No. 3. The Joker: Allegretto grazioso
17.

-

**:**
»  No. 4. In the Twilight: Andante
18.

-

**:**
»  No. 5. Little Horseman: Allegro
19.

-

**:**
»  No. 6. On Winter's Eve: Andante
20.

-

**:**
»  No. 7. Burlesque: Moderato - Allegro non troppo
21.

-

**:**
»  No. 8. In a Fortress: Moderato
22.

-

**:**
»  No. 9. Thieves and Policeman: Sempre ben marcato
23.

-

**:**
»  No. 10. Waltz: Moderato, molto grazioso
24.

-

 
**:**
イン・モード・アンティコ Op. 81 (E. アルタモノーヴァによるヴィオラとピアノ編)

V starinnom stile, "In modo antico", Op. 81 (arr. E. Artamonova for viola and piano)

録音: 29-30 June 2013, Potton Hall, Suffolk, Blythburgh Rd, Westleton, Saxmundham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3489294
**:**
»  I. Prelude: Con liberta - Andante
25.

-

**:**
»  II. Sarabande: Allegro moderato
26.

-

**:**
»  III. Gavotte: Allegro, sempre marcato
27.

-

**:**
»  IV. Aria: Lento, ma non troppo
28.

-

**:**
»  V. Jig: Vivace
29.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/02/01
商人の父を持ちながらも、家業を継がずモスクワ音楽院で学び、作曲家として成功を収めたというグレチャニノフ(1864-1956)。華々しく活動を始めるも、ロシア革命が勃発し、ロシアを離れプラハやパリを転々とし、結局はアメリカに移住し、1940年代後半にアメリカの市民権を得たという人です。国民楽派の影響下にありながらも、晩年の作品は当時のアメリカで流行していた新古典派の音楽の影響も取り入れるというニュートラルなもの。宗教作品ではロシア正教会の伝統を踏まえた曲を書き、器楽曲ではモダンな作品を書くというなかなか面白い作曲家です。このヴィオラのための作品集は、ほとんどが未発表作品ですが、どれも魅力的でこの作曲家の姿を端的に伝えています。グレチャニノフ生誕150年の記念盤です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。